FC2ブログ

Latest Entries

2018おかやまマラソンその1〜前日まで

本日は一週間ぶりにジム活のちょこです。

今年の春頃、秋のフルマラソンは何処にするかなぁ
と色々探してみて、
何かラーメンエイドとか楽しそうだし岡山行ったことないし
旅行がてら行くのもいいかも。とエントリー。

抽選当選し、宿を倉敷に予約したのが6月下旬でした。

すると、あの7月豪雨で岡山県も特に倉敷市に甚大な被害をもたらす事態に。

今年のおかやまマラソンは
被災地の復興を願い支援する大会となりました。

私も行くからには走るだけじゃなく観光して
お土産買って現地で楽しむ事でささやかながら
復興を後押し出来るかなぁと思いつつ、

マラソンのほうは、柴又以来、
全くと言っていいほど走ってなく…(つД`)ノ
(全ては夏の酷暑のせいにしておきます)

今回は

タイムを気にせず、エイドを楽しみつつ完走!

を目標にし、

アクアの応援で被ったピヨ帽がラン仲間から似合うと褒められたので
(おだてられたら木に登るタイプです)
ウェアは赤おっTとピヨ帽に決定。



大会前日の11月10日、応援の夫と新幹線で岡山駅へ。

駅東口では桃太郎さん御一行が迎えてくれます。



お昼時だったので会場へ行く前に駅近くでランチ。



がっつり食べたら西口に移動して受付会場がある
運動公園へ歩いて向かいます。

20分弱くらいで到着。公園内は紅葉しててキレイ。



受付はジップアリーナの中。非ランナーの夫も一緒に入れました。

受付もサクサクと終了し、ナンバーや大会案内を頂きました。

ジップアリーナを出て、参加賞のTシャツを引き取りに
ゴールの競技場の近くへ。



EXPOが開催されてて色々な出店も出て賑わっていました。

メインステージで有森裕子さん、山口衛里さん、中村友梨香さんが
コースの攻略法を説明しているのを聞いたり。



荷物預けの場所等を確認して会場を後にしました。

岡山駅から電車で20分弱.倉敷駅から10分ほど歩いた
美観地区の近くの宿へ。



夜は宿近くの居酒屋で応援の夫と作戦会議w

応援場所等を確認し、宿に戻って就寝したのが23時くらいでした。


つづく
スポンサーサイト

高尾山森林マラソン~初めてのお山の大会 その2

洗濯物をたたむ時、夫の靴下の組み合わせに
時間がかかるちょこです。
黒のビジネス用ソックス…微妙に模様や長さが違う(泣)

高尾山森林マラソン続き。

長く続いた下り坂を折り返して、
それまで下ってきた道を上ります。

もちろん歩いて(´Д` ) 走れませんて。

周りも歩いている人が多いけど、時折後ろから走って登っていく人もいて

もう尊敬するわ~走って登る人。

このままではハイキングになってしまうので(^^;;
歩くにしてもガシガシと歩く。

少し前をおじ様ランナーがやはり歩いていたけれど
一向に追いつかない(泣)

くっそーとガシガシ歩くw

下りで長く感じたんだから上りは更に長く感じます。

下ってくるランナーもいなくなってしばらくした頃
ようやく給水所まで戻ってきました。

スタッフさんが

ここから3㎞行ったら折り返しだよ~

と教えてくれた道は、引き続き林道の上り坂(泣)

上ってきた坂に比べたら少し緩やかになったけど走れません。

しばらく行くとようやく道が平坦になってきたので
走りだすもヘロヘロですぐ歩く。

アカーン!今日はもう走れないかも。

ハイキングで終わってしまうかも…とこの時点で
心が折れそうでした。

先月の台風の影響で倒木が道を塞いでいるのを潜ったり跨いだりし



景色が開けて遠くまで見渡せる場所に出て。
凄く景色は良いけど遠くに走っているランナーも見えて



あそこまで行かないとイケナイのか…と軽く落ち込んだり(^^;;

そして少し下ったところで折り返し地点。
またゴムバンドをもらいます。

折り返して少し上ると、その先は道が下り基調。

どうやら平坦と思ってたところも少し上り坂だったよう。
どうりで走れなかったわけだ(´Д` )



ノロノロと走り出し、
前のランナーさんが良いペースで走っていたので
少し後ろを走ります。

おお、まだ走れる~♪(下りだからね!)

ずっと下り基調な林道を走ってきて給水所に到着。

ここからゴールまで1.5㎞は最初に登った山道パートです。

クネクネと細い山道を下ります。

私の前に2人くらい男性ランナーがいて
必死に後を追って走ります。

すぐ後ろには女性ランナー。やっぱり必死な感じで付いてきます。

トレイン状態のまま、山道を下りてきました。

最後の追い込みでヘロヘロになり、道が広くなったところで
後ろの女性に先に行ってもらうも直ぐ追いかけて

スタッフさんがいるところを左折すると
山道が終わると同時にゴールが見えた!

スタッフさんがゴールテープを張ってくれてて
両手を挙げてフィニッシュ~!


オー◯ス◯ーツさんより

何とか転ばず怪我せず、
目標の2時間も切れてゴール出来ました~\(^o^)/

ゴールで待ってた夫と会場の中学校まで歩き
体育館の更衣室で着替え(蒸し風呂状態でした…)
送迎バスで高尾駅まで戻り帰宅の途につきました。

お天気に恵まれて初めてのお山の大会は
とても楽し苦しの大会でした。

確かに林道多めの大会ですが
15㎞はスタート時間もゆっくりだし
私のようなトレラン初心者には充分お山の雰囲気を
感じられる大会だと思います(^^)

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!


余談
会場になっていた恩方中学校は
あの将棋の羽生善治さんの母校だそう。へぇ~。




おしまい。

高尾山森林マラソン~初めてのお山の大会 その1

最近、ラン関連に散財しているちょこです。
エントリー費とか遠征費とか…計算してはイケナイ。

10/29高尾山森林マラソン15㎞の部に参加してきました。

今まで会社のラン仲間と数回トレランしたくらいで
お山のレースは初めて。

こちらの大会、林道多め、距離も実際は13㎞ちょっと、
トレイル初心者向けと謳っているので
なんとかなるべ~とエントリー。

応援の夫と車で高尾駅へ。
駅の近くの民間の駐車場に停めました。

会場までは最寄りの高尾駅から送迎バスに乗って移動。
(会場には駐車場がないためランナーも応援の人も送迎バスに乗ります)


天気も良く日向は暑いくらい。

7㎞の部が先にスタートなので優先的に乗せていて
10分くらい待って15分くらいバスに揺られて
会場の恩方中学校に到着。

時刻は10時半くらい。15㎞の部は12時半スタートなので
ものすごく余裕がありました(^^;;

時間がありすぎて1件だけブースを出してたお店で
衝動買いしたりして…( ̄▽ ̄)

体育館の中に荷物預けられます。

女子更衣室もあり。(着替えて行ったのでスタート前は使わず)
体育館の中でスタートまでゴロゴロ(笑)

会場の恩方中学校からスタートまではちょっと距離があるので
早めにスタート地点に向かいました。



長閑な風景の中、夫とてくてく歩いていくも
スタート地点がわからず
聖パウロ学園高校の門に到着。

スタート地点は中学校と聖パウロ学園の間にあるはずなので
元来た道を戻ると、あった!



昨年まではスタートとゴールが聖パウロ学園だったそう。

今年はランナーは時間になったら集団で移動してくるはず。
でも私みたいに先に来ちゃう人も多いだろうし~
なんて思ってたら、なかなかランナーが来ない(^^;;

スタート10分前を過ぎてようやく集団がスタートに到着。

同じくらいのナンバーの集団に入って
全体の真ん中より少し後ろにポジりました。

スタートは舗装路に上り坂の途中なので後ろほどキツくなる??

スタート直前に色々と注意事項を言ってたみたいだけどあまり聞き取れず(^^;;

どうやら先月の台風の影響でコース上に倒木等があるので気をつけてとのこと。

そんなこんなでラッパが鳴ってスタートしました。

上り坂だけど最初だし走れるくらいの坂なので走ります(^^;;

数百メートルで先ほど引き返した聖パウロ学園の門を通り
すぐに左折すると、山道に入ります。

すると、早速ランナー渋滞(^^;;

おーこれがトレイルの渋滞ね~♪
などと呑気な事を思いつつ、前の人から遅れないように進みます。

すぐ前の女性ランナーさんは歩きながらも
携帯を出して写真を撮ってて。

こちらはその余裕は無し(^^;;
なかなかの急登で、渋滞で助かりました。

まだ登るのかー!と思ったあたり、九十九折のコース脇に夫の姿が!

夫:頑張れ~(^^)これ以上、上に行けないみたいだから
下で待ってるわ~。

ハイハイ、頑張るよ~と応えて進みますが
まだ2㎞にも着いてないのね…と軽くショック(^^;;


こんな感じ。(オー◯ス◯ーツさんより)

でもそこから少し登ったところで1.9㎞地点の給水所に到着。

ここから林道となり長い下り坂が始まります。

最初は気持ち良く走っていたけれど…長い!

足は元より、なんか心臓が締め付けられるような感覚も。ヒィィィ。

砂利っぽい道が続き、先日土手の砂利道で転んだのが頭に浮かぷ。

前後にランナーさんがいるし、スピードも出てるし
ここで転んだら大変!
タイツ新調したばっかりなんだから
ここで転んで破くわけにはいかない!←ココ大事!

とカーブは多少慎重に進みます。

折り返してくるランナーとすれ違う。
またこの長い坂を登らないといけないと思うと
下り坂もあまり喜べないよなぁ。

途中景色が開けたところもありました。



ようやく下り坂の終点が4㎞地点のチェックポイント。

ここでゴムバンドを受け取って折り返して
今度は長~い上り坂が始まります。

長くなったので続きます。

2018アクアラインマラソン~応援記

先日、転んで膝小僧を擦りむいたちょこです。
小学生かよ(´Д` )

先週の日曜は2年に一度のアクアラインマラソンが行われましたね。

今回はなんとおっT仲間のナガイモさんが完走メダルを
デザインされたこともあり、おっT仲間が大集合!

しかーし!3次抽選にも外れて参加出来ない私…

ここは気合を入れて飲みに応援に行くっきゃない!と
走る人さながら新宿から臨時特急に乗り木更津駅へ。

20分ほど歩き木更津警察署の前付近でおっT仲間達と合流。

スタートエリアへはランナーしか入れないので
この場で応援組のナオさんとスタートへ向かう
ランナーをお見送り。

いつものトラさん、ヒゲマリオを始め

お祭り衣装がめっちゃ似合うさりーさん夫妻、
(パパさんはワラーチで参戦!)

おっT仲間の良心と呼ばれてるしもべーさんはサムライ、
(良心が御乱心⁉︎)

メダルデザイナーのナガイモさんは自作のTシャツで!
(本業は家具デザイナー!)

ウォーリーに扮したおっさんランナーさん夫妻.
(真打登場!)

アクアラインマラソンには欠かせない?デビルマン!
(ちょっと!手にはビール持ってるよ!)

そしてハービー兄貴率いる、おっピヨ隊!
ハーフにはさぷり神とだいだいさんがピヨ仮装!
(なぜか走らない私もフルピヨ仮装!)







お祭り雰囲気が半端なしです。

みんなをお見送りした後はスタートから1㎞地点へ移動。

ここでおっT仲間のジミーさんも応援に駆けつけてくれました。



晴れて富士山もよく見えた~♪



あっと言う間にランナーが次々と走ってきて
仲間達にエールを送ります。

ほとんど通り過ぎると、あれ?おっピヨ隊見逃した(^^;;

故障で予定通り1㎞でリタイアした
アタックおばちゃん改めマダムも応援組に加わり
(マダムもピヨ仮装です♪)
木更津駅近くのコーヒーショップで休憩後は
久留里線で32㎞付近へ先回り。

もちろんマダムと私はずっとピヨ仮装のままw

32㎞付近で応援。



だいぶランナーもバラけてきてたので
応援しやすかったです。

おっT仲間も続々とやってきて
みんなナイスラン!ナイスおっさん!



しかし、ここでもおっピヨ隊に会えないまま
ゴール手前1㎞付近へ移動。

ラスト1㎞まできたランナーさん達をめいっぱい応援!

と、ようやくここでおっピヨ隊発見!
みんな楽しそう~♪

おっピヨ隊ラストのけいちゃんを見送りして
応援を終えました。

私はちゃっかり打ち上げにも参加。



初ハーフを見事に完走したようなしさんを祝福したり
レジェンド亀さんの貴重なTJARのお話を聞いたり
初めましての方達ともお話できたり
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^)

応援だけで走ってないのに皆から色々なものを頂き
最後はまるで完走したかのようw



なかでもナガイモメダルの試作品を頂けるなんてヽ(;▽;)ノ


ナガイモさん、ありがとうございます‼︎

応援に来て本当に良かったと思えた一日でした。

本当に皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!

アクアラインマラソン、
2年後、たとえまた抽選に外れても応援に来たいです!

(でも外れたら、それはそれでネタになる?)

おしまい

トレランシューズでハイキング♪~鎌倉アルプスへ

携帯を落っことして液晶にヒビが入ったちょこです(泣)
修理か、買い換えかなぁ?(´Д` )

9/24連休最終日、朝から天気予報と睨めっこ。

うん、なんとか今日は天気が持ちそう!

と判断し、鎌倉の天園ハイキングコースへ行ってきました。

別名鎌倉アルプスとも言われているコースで
低山で初心者でも山の雰囲気を味わえるのだそう。

10月にトレイルの大会を申し込んだため
先日買ったトレランシューズ。



まだ1回しか試してなかったので今回はウキウキと履いて出発。
(前日にハーフ走ったからランじゃなくてハイキングだけど)

この日は夫は仕事だったので一人、イザカマクラ!


スタートは北鎌倉駅から。

鎌倉方面の一番前の出口を出て右手に線路を見ながら
建長寺を目指しました。

左折して駅から12~13分くらいで建長寺に到着。


拝観料500円を払って中に入ります。

天園ハイキングコースの入り口は境内の左奥。

先に境内のトイレで身支度をして進みます。





案内の通りに上り坂を進んで行くと少し開けて
階段があって。
階段を上って半僧坊を目指します。

この階段が結構キツイ(^^;;

上り始めて15分くらい、息が切れる頃に半僧坊に到着。


烏天狗がたくさん。


なかなかの景色。

半僧坊から更に階段を上ると勝上獄展望台


(ちょっとしたスペースです)

ここを過ぎると、いよいよトレイルへ。

小さなアップダウンが続くけど、それほどキツくなくて
気持ち良く進んで行きます。

岩っぽいところも多くて、雨だったら滑って怖いかも。


こんなところも。

道案内もわかりやすく、迷うことはなかったです。

周りのハイカーさんも、思ったほど多くなくマイペースで進めました。

そして大平山山頂に到着。


鎌倉市最高地点とな。(159.2メートル)

建長寺の階段プラストレイルで、ここまで50分ほど。
この辺から天気が回復してきて日向は暑いくらい。

ゴルフ場を左手に見ながら岩場を下り原っぱを通り過ぎると、


茶屋が現れます。

何か食べようと聞くとまだ準備中との事だったので
自販機でお茶だけ買って持ってきたおにぎりを食べて休憩。

そして瑞泉寺を目指してトレイルを進みます。

逆方向からくるハイカーさんやトレランな方々も
いらっしゃいました。

歩きだして1時間半ほど、瑞泉寺前の舗装路に出て
トレイル部分終了。

鶴岡八幡宮の辺りまでくると、観光客で賑わってきて



人混みを抜けて由比ヶ浜へ。



ここから海岸線を歩いたり、ちょっと走ったりして
坂をひとつ越えたら、もう稲村ヶ崎。


次は江ノ島まで行きたいな。

ゴールは稲村ヶ崎温泉。



褐色でヌメリのあるお湯でした。汗を流してサッパリ。

江ノ電で鎌倉まで戻り夫に鳩サブレをお土産に買って
帰宅の途につきました。

鎌倉アルプスはまた行きたいな〜。
お一人様ハイキングも癖になるかも?

おしまい。

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる