FC2ブログ

Latest Entries

加齢との闘い

お久しぶりのちょこです。

梅雨明けが遅いなぁなんて思ってたら
明けた途端に暑い日が続いて早くも8月も終わり…
時の経つのは早いものです。

なんてしみじみしちゃうのは、
最近カラダの不調を感じる事が多くなったから?

あ、不調といっても病気とかじゃないです。
いわゆる加齢からくる不調。

今まではジムでもランニングでも大した病気や怪我もなく
丈夫で長持ち!を自負していたんですが
あと1ヶ月ちょいで50歳を迎える身には色々と変化が。

例えば…

・老眼
元々視力は良いほうで、ずっと両目とも1.0〜1.2くらいをキープしてたのが
数年前から会社の書類が読みづらくなり仕事中も
眉間にシワを寄るようになって。
一年程前に100均で老眼鏡を購入。
今じゃ手放せません(泣)
見えないってマジでストレスになるんだと実感。

・足底筋膜炎?
昨年くらいから運動した後に足の裏に痛みを感じるようになりました。
病院に行くほどではないので放ってますが
会社の後輩に話したところ、
「あ、それ加齢っすよ( ̄▽ ̄)」と指摘が(泣)
ジム活をサボり気味だったのも影響してるかも。

・手のむくみ
こちらはコロナの影響でジムに行けなくなった
4月頃から朝起きた時に手の指に浮腫を感じるように。
お酒の飲み過ぎも否めませんが(^^;
以前は飲み過ぎてもそんなことなかったし。
運動不足と加齢から来てるんだろうなぁ。

・四十肩(五十肩?)
今、一番の悩みがコレ。
やはりコロナの影響で全然運動していなかった
今年の5月くらいから右肩に違和感。
7月にジム活を再開するも徐々に痛みが増してきて
今月に入ってからは、酷いと寝てても痛い…
大人しくしていれば治まるんだろーなってのと
肩って動かさないと更に動かなくなるような気がして
ジムには行ってますが、思うように動かせない状態が続いてます。
ガラスの右肩になっちまった(´Д` )

あ、四十肩と五十肩って単に年齢の違いで症状は一緒だそうで。
ギリギリ四十肩と言ってます( ̄▽ ̄)

・閉経
これは不調ってわけじゃないですが(^^;
元々、周期も安定していて鎮痛剤のお世話になる事も少なかったのですが
やはり、2年前くらいから周期が乱れたり量が少なかったり
逆にびっくりするくらい多かったりと不安定に。
そして今年になってから、ほぼ止まりました。
最後の生理から一年間無ければ閉経というそうで
正確にはまだですが、もうほぼ終了だなと思ってます。
まあ、メンドイ事がなくなってラクだなって思いと
こうなるとオジサン化が進んでしまう不安が入り混じった感じですw

そんなこんなで、加齢を感じずにはいられない今日この頃。
今までは己の健康を過信してメンテナンスを
怠っていたのも事実。

もっと自分のカラダと向き合わないと
いけませんね。

目指せ年齢不詳!wで頑張ります。




スポンサーサイト



ジム活のゆくえ

お久しぶりのちょこです。

気がつけばブログもすっかり滞ってしまいました。。。(´Д` )

何せ、走ってないですからね。。。コロナウイルスの影響で
大会が中止になってしまったのもありますが、ジムに行けてなかったのが
走れてない理由でもあります。

え?ジムに行けなきゃ、近所を走ればいいじゃんって?

そうなれば良かったんですがね
ジムに行けない→走る気も起きない→運動不足→太る→ますます走れない
という悪循環。。。orz

2月の小江戸を走り終わって、
3月はジムのスタジオが中止となり特別休会(月会費繰り越し)
4月、5月はジムが休業
6月にようやく再開するもスタジオのプログラムはヨガやバランスばかり。
パンプがやりたいんじゃぁぁぁ~と
泣く泣く6月も特別休会としまして。

あまりに運動不足なのでステップ台買ったりしましたが。



そして今月、スタジオのプログラムも増えて、ようやくようやくジム活復活。

4か月半ぶりにジムへ行くと、入り口で手指消毒、
体調チェックや検温があり
更衣室のロッカーもかなり間引きされて使用するようになっていて。

スタジオの入り口にも消毒液設置、もちろんジム・スタジオ内もマスク着用。
もちろんイントラさんもマスク着用。背面でのレッスン。

人気イントラさんのボディコンバット45分。
まだ激しい動きは禁止されてるようで古いナンバー
(新しいナンバーはキツイからね。。)
お客さんは声出し禁止なので、頑張って一人で盛り上げるイントラさん。やりづらいだろうな…

あまりに久しぶりすぎてちゃんと動けるか不安だったけど
始まってしまえば、まあまあ動けてほっ。いい汗かけました♪
終わってからはシャワーも浴びず、そそくさと帰宅。

数日後には念願の!ボディパンプに参加。
めっちゃ錘を軽くしたけど、やっぱりパンプが体に一番効く気がする。
(2日後にめちゃ筋肉痛になったw)

だいぶ様変わりしてしまったジム活ですが
やはりパンプやコンバットは楽しいのを実感。

今月は週一くらいで様子見、来月から週2くらい行けたらいいな。。
どうにか続けていけたらなと思います。

なんとか痩せて走れるようにならねば!

在宅勤務などなど

明日は今月最後の出社のちょこです。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為
マラソン大会も軒並み中止になり
まだまだ収束がつかない状態が続いていて
新たに大会エントリーするのも憚れる日々が
続いています。


この数ヶ月で世界が変わってしまったなと
思わずにはいられません。

変わったといえば仕事も在宅勤務が始まりました。

紙文化バンザイの事務職OLにも在宅勤務の波がやってきたのが4月初め。

元々、会社も今年の1月に、それまでデスクトップだったPCを
ノートに変更、働き方改革を進めようとしていました。

トライアルで部で数人しか在宅勤務をしてなかったのが
コロナの影響で一気に加速。

家にwifiがない!とか会社用の携帯がないから個人の携帯使えとか無理!
(事務職には会社用携帯はなかった)

など抵抗?していましたが、会社がレンタル携帯(期間限定)手配してくれたり
あっと言う間に在宅勤務の環境が整って。

4/7 初めての在宅勤務。
会社のネットワークにもすんなり繋がり
思ってたよりも仕事が進められました。

でもずっとPCを見続けて、ぐったり(´Д` )

会社だと他の人の電話を繋いだり、宅配便を受けたり
もうちょっと体を動かせるんだけどな。

コタツでやってたのも良くなかったかも。
(我が家にはダイニングテーブルとか無いんす)

この日の夜、安倍首相が東京を含む7都府県に
緊急事態宣言を出されました。

我が家ではそれ以上に衝撃だったのは
夫の会社が休業状態になり、しばらく週2回くらいの出勤に。

ひょえ~(´Д` )

在宅勤務の私と休みの夫、平日に2人揃って家にいる
という日が増えました。
(なるべく家にいるのが重ならないようにはしてますが)

何回か、在宅勤務をしているうちに、多少の慣れも出てきて

朝、勤務時間前に近所を夫と散歩したり
お昼休み時間にウォーキングしたり
合間にオウチゴトを少ししたり(←だめかな?)

在宅勤務だと、やっぱり出来る仕事が限られるのは否めないですが
これも働き方改革なのかなぁと。
(うちの会社はまだまだ甘いですが)

数日前にはコロナ対策としての在宅勤務等は
4月末までだったのが6月末までに延長すると
会社から通達がありました。

一刻も早くコロナウイルスが終息してほしい。
でも終息後は全て元どおりになるのかな。

鬱々しちゃいがちですが
コロナ終息したら、やりたい事いっぱいあるし


今は体力温存、したいと思います(^^)

小江戸91k〜ゴール後

今日は会社の創立記念日で休日だったちょこです。

小江戸を走ってから2カ月経っちゃいましたね汗

この2カ月で世界が大きく変わってしまった気がして
なかなか更新出来ず。

今思えば小江戸を走れたのは夢みたいだったのだなぁ。

小江戸のゴール後の回。

ゴールの直前だか直後だか記憶が曖昧だけど

あ、ちょこさんだ!

とおっT大江戸組のみんなに見つけてもらいました。応援のろっしさんもいて。

<

おかえりー!って言ってもらえて
ただいまー!って言えて。

みんなスタート前の貴重な時間なのに
ゴールを祝福してくれました。
本当にありがとうございます。

完走証をもらい、クジを引いたら靴下もらえました。

<

ゆみさんとこうめさんとも感動の抱擁wをして
特に大江戸に初参加のこうめさんに小江戸初参加の私はバトンを渡すような気持ちでおりました。

大江戸へ、いってらっしゃいって言えて良かったな。





ギリギリだったけどゴールできて本当に良かった。

みんなと別れて蓮馨寺を後にして
選手は湯遊ランドを利用出来るのですが車だったので
そのまま移動して帰り道沿いの日帰り温泉へ。

温泉に浸かって、しみじみ
ゴールできて本当に良かったなぁ~と改めて思う。

温泉を後にして川越街道をしばらく車で走っていると
都心へ向かうランナーが何人もいて
みんな頑張れ!と思いながら帰宅しました。


そして次の日、みんなの位置情報やツイッターを確認しつつ
高島平エイドへ応援に。



おっT総監督のナオさんにも会えて。
大江戸組のみんなやさりーさんと会えて。

さりーさんは残念ながら足の痛みで高島平で
DNFするとのことで
悔しそうだったけど、ちゃんと自分で判断してて
やっぱり強いなぁと。

小江戸に出てみて改めて小江戸大江戸のランナーは
みんな強いなぁと思いました。

ゴールした人はもちろん、リタイアした人も
みんな強い!
小江戸にでて改めて実感しました。

長々とレポを書いている間に
世の中は新型コロナウイルスの影響で
日本中は不要不急の外出が自粛となり
マラソン大会も軒並み中止となっています。

大会が開催されて、参加して、走れるって
すごく幸せな事なんだなとしみじみ思いつつ。

コロナが終息したら、やりたい事を考えつつ
今は家で大人しく過ごしたいと思います。




小江戸91k~唐子~ゴールまで

先週は徒歩通勤のちょこです。
まあ、片道3㎞もないですが(´Д` )

小江戸レポ続き。
(そろそろ記憶が曖昧w)

唐子エイドを出発。歩きながらふと気付く。

寒くない夜だなぁ。

そういえば昼間40㎞辺りでトイレに行った時に外した手袋は
まだポッケに入れたままだし。
新しく新調したシャカシャカもザックに入ったまま。



日の目を見なかったシャカシャカ。

本当にこの日は天候に恵まれました。

ヘロヘロな頭で残りを計算。

残り約19㎞。ゴール制限時間の22時まで3時間15分。

これまで掛かった時間を考えるとギリギリだよなぁ。

唐子エイドから8㎞ほど先のファミマに夫が先回りしているはずなので
そこに20時(残り11㎞、2時間)に着けばなんとかなる?

とりあえずファミマを目指します。

ファミマまでは頑張ろう。その後は歩いてもいいよね?
だいぶ弱気になってきて。

更に辺りは街灯も少なくて真っ暗に近く
手持ちのハンドライトと遠くのランナーのチカチカライトが頼り。

試走をしてなかったらもっと不安だったなぁ
なんて思っていると、この辺りからお腹がゴロゴロしてやな感じ(´Д` )

柴又の時も後半お腹がゴロゴロしたなぁ。
ファミマでトイレ行く時間あるかな。

時折、通しのランナーさんがしっかりとした足取りで追い越して行くのを見て
みんな凄いな~と思っておりました。

ほぼほぼ歩き倒して古凍の交差点へ。
ここからは254号沿いで少し明るくなって。
少し走り出す。

少し行ったところでファミマの看板が見えてきた。
なかなか看板が近づかなかったけど
ようやく到着。夫発見。

スマホで時刻を確認すると…20時2分。やっぱりギリギリ。

そして、ここで夫に
疲れたー!もう後の10㎞は歩く!
と宣言。

急いでカフェオレを買って補給。
お腹のグルグルは少し治まっていたのもあって
トイレには行かず。

てかトイレに行くとゴールに間に合わない気がして
どうせ残りは歩くつもりだから多少ゴロゴロしでむ大丈夫だろう。

夫と、じゃゴールで!と言って出発。
ここでようやく手袋をはめて歩き出す。
(結局シャカシャカは最後まで着ませんでした)

この辺りも道は暗くて、歩いていると
心細くなってくる。

ゴールに間に合うかなぁ。
大江戸の部に出るおっT仲間に会えるかなぁ。
(大江戸の部は22時にスタート)

なんて思っていた時に

2、3人の女性ランナーさん達が
後ろから、頑張ろうー!と声を掛けてくれて

追い越して行く元気な姿を見てたら(1人はワラーチ履いてました)
ちょっと元気が出てきて。

大江戸組のみんなに会いたいし、
残り頑張れるところは頑張らなくちゃと
少しずつですが走りだしました。

あの時の女性ランナーさん達、ありがとうございました!

進んで行くと川島ICの辺りで私設エイド。




お味噌汁にご飯が入ったのを一口いただきました。お腹にも優しく美味しかった~。
本当にありがとうございました。

ここから蓮馨寺までどれくらいですか?と聞くと
あと7.7㎞ですよ!歩いてもゴール出来ますよ!
と教えてもらい出発。
時刻は20時30分。

なんとか大江戸組のみんなに会いたいな。
ギリギリのゴールだと会えないかな。
(大江戸の部はスタートが蓮馨寺から少し離れた場所)

みんなに会いたい気持ちが走るチカラになっていました。

この辺でハンドライトの光が弱くなってきたように感じて
ヘッデンに変えました。初ヘッデン!

落合橋を渡ったところのコンビニには寄らず
山田の交差点Y字路を目指します。

走ったり歩いたりを繰り返し山田のY字路に到着。
携帯を取り出して、時刻を見ると、21時15分。残り3㎞。

ようやくここで、ゴールを確信出来ました。

ギリギリじゃみんなに会えないから
最後に転んだりしないように気をつけながら
走ったり歩いたり。

ようやく川越の街に戻ってきて
蓮馨寺の入り口ではスタッフさんが拍手で迎えてくれて

境内は大江戸のランナーが沢山。
まずは夫を発見して手を振って。

ゴールの計測器に最後の
ピヨピヨ!

側にいたスタッフさんに
はい!完走です!と言われて
深々と一礼。

長い旅が終わりました。

もうちょっと続きます。

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる