FC2ブログ

Entries

高尾山森林マラソン~初めてのお山の大会 その2

洗濯物をたたむ時、夫の靴下の組み合わせに
時間がかかるちょこです。
黒のビジネス用ソックス…微妙に模様や長さが違う(泣)

高尾山森林マラソン続き。

長く続いた下り坂を折り返して、
それまで下ってきた道を上ります。

もちろん歩いて(´Д` ) 走れませんて。

周りも歩いている人が多いけど、時折後ろから走って登っていく人もいて

もう尊敬するわ~走って登る人。

このままではハイキングになってしまうので(^^;;
歩くにしてもガシガシと歩く。

少し前をおじ様ランナーがやはり歩いていたけれど
一向に追いつかない(泣)

くっそーとガシガシ歩くw

下りで長く感じたんだから上りは更に長く感じます。

下ってくるランナーもいなくなってしばらくした頃
ようやく給水所まで戻ってきました。

スタッフさんが

ここから3㎞行ったら折り返しだよ~

と教えてくれた道は、引き続き林道の上り坂(泣)

上ってきた坂に比べたら少し緩やかになったけど走れません。

しばらく行くとようやく道が平坦になってきたので
走りだすもヘロヘロですぐ歩く。

アカーン!今日はもう走れないかも。

ハイキングで終わってしまうかも…とこの時点で
心が折れそうでした。

先月の台風の影響で倒木が道を塞いでいるのを潜ったり跨いだりし



景色が開けて遠くまで見渡せる場所に出て。
凄く景色は良いけど遠くに走っているランナーも見えて



あそこまで行かないとイケナイのか…と軽く落ち込んだり(^^;;

そして少し下ったところで折り返し地点。
またゴムバンドをもらいます。

折り返して少し上ると、その先は道が下り基調。

どうやら平坦と思ってたところも少し上り坂だったよう。
どうりで走れなかったわけだ(´Д` )



ノロノロと走り出し、
前のランナーさんが良いペースで走っていたので
少し後ろを走ります。

おお、まだ走れる~♪(下りだからね!)

ずっと下り基調な林道を走ってきて給水所に到着。

ここからゴールまで1.5㎞は最初に登った山道パートです。

クネクネと細い山道を下ります。

私の前に2人くらい男性ランナーがいて
必死に後を追って走ります。

すぐ後ろには女性ランナー。やっぱり必死な感じで付いてきます。

トレイン状態のまま、山道を下りてきました。

最後の追い込みでヘロヘロになり、道が広くなったところで
後ろの女性に先に行ってもらうも直ぐ追いかけて

スタッフさんがいるところを左折すると
山道が終わると同時にゴールが見えた!

スタッフさんがゴールテープを張ってくれてて
両手を挙げてフィニッシュ~!


オー◯ス◯ーツさんより

何とか転ばず怪我せず、
目標の2時間も切れてゴール出来ました~\(^o^)/

ゴールで待ってた夫と会場の中学校まで歩き
体育館の更衣室で着替え(蒸し風呂状態でした…)
送迎バスで高尾駅まで戻り帰宅の途につきました。

お天気に恵まれて初めてのお山の大会は
とても楽し苦しの大会でした。

確かに林道多めの大会ですが
15㎞はスタート時間もゆっくりだし
私のようなトレラン初心者には充分お山の雰囲気を
感じられる大会だと思います(^^)

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!


余談
会場になっていた恩方中学校は
あの将棋の羽生善治さんの母校だそう。へぇ~。




おしまい。
スポンサーサイト



2018柴又60K~その6~雑感色々

飲み過ぎた次の日は物凄くお腹が空くちょこです。
胃がバカになるんだな(´Д` )

柴又雑感色々。

完走メダルは60K走っても100K笑


リボンの色が100Kと違います。

ゴール後のカラダの状態。

更衣室で靴下を脱ぐと右足の親指の横にでっかい水膨れ。
右の母指球にも小さな水膨れが出来てたけど
どちらも歩くにはあまり気にならず。

左足の母指球辺りはマメみたいに硬くなって
こちらの方が歩く時も痛かったな。

終盤にゴロゴロしたお腹は帝釈天の前の公衆トイレに行って何とか解消。
ビバ公衆トイレ!

それでも疲労は大きかったらしく
その日の夜はビール1杯飲むのがやっと(´Д` )
(その前にスポドリとかジュースをがぶ飲みしたけど)

でも次の日は、ほとんど筋肉痛を感じず。
会社にも行けました。
(いつもフルマラソンの次の日は有休を取るヘタレですが
月初につき2時間の時間休でした(^^;;)

あまりにも筋肉痛を感じなかったので
ジム行けちゃうんじゃね?
なんて思いましたが、さすがにやめときました。

あと、日焼け。
まあ元々無頓着なところがあるので
日焼け止め塗り直しとかしなかったら…

顔の皮が剥けました(爆)

それと数日後に口唇ヘルペス発症(´Д` )
まあ疲れと日焼けが原因でしょう。

胃腸は月曜の夜には普通に飲み食いできるようになってましたw

そして気持ちの方は。

走っている間、特に前半は暑さが辛くて
暑いと走れなくなるのを実感。

心が折れかけたけど、
何とかこうめさんや夫のところまで行こうと思って頑張れた。

待っていてくれる人達がいるって本当にチカラになるって実感。

で、暑いとちょっとスピードを出すとカラダに熱がこもるので
自然と熱がこもらないスピードになって。

そうすると、スピードを出さず余裕がでて
沿道の応援に応えたりできるのが嬉しく思えて。

フルマラソンの時はあまり余裕がなくて
沿道の応援に応えられないこともしばしば。
(単に実力走力不足です…)

でも柴又では出来る限り応援に応えて走れました。

エイドもトイレもウルトラなんだから行かねば!
の気持ちが強かった(^^;;

柴又のエイドの給水と被り水はどこも冷たく冷やしてくれててありがたかったな。

そんなこんなで初めてのウルトラマラソン、
ゴールしたら感動して泣いちゃうかも?

なんて思ってたけど実際には

やっとゴール出来たという安堵感でいっぱい。

ようやく終わった~
ゴール出来て良かった~
フルマラソンの時とはまた違った達成感。

時間がかかった分たくさん応援してもらって
たくさんありがとうって言えて。

試走の時は向い風が強くて20㎞で走れなくなった私でも
フルマラソン4時間半を切れていない私でも
体脂肪率が30%を超えてる私でも(泣)

ウルトラマラソンを完走することが出来ました。

でもそれは

暑い一日中、働いてくれたスタッフやボランティアさん、
私設エイドを出してくれた人達、
沿道で応援してくれた沢山の人達、
そして一緒に走ったランナーさん達、

皆さんのおかげです。
一人じゃ絶対無理でした。

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!!

(サポートしてくれた夫にも感謝!)





ウルトラマラソン、楽しいかも?笑

おしまい!

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる