FC2ブログ

Entries

小江戸91k〜ゴール後

今日は会社の創立記念日で休日だったちょこです。

小江戸を走ってから2カ月経っちゃいましたね汗

この2カ月で世界が大きく変わってしまった気がして
なかなか更新出来ず。

今思えば小江戸を走れたのは夢みたいだったのだなぁ。

小江戸のゴール後の回。

ゴールの直前だか直後だか記憶が曖昧だけど

あ、ちょこさんだ!

とおっT大江戸組のみんなに見つけてもらいました。応援のろっしさんもいて。

<

おかえりー!って言ってもらえて
ただいまー!って言えて。

みんなスタート前の貴重な時間なのに
ゴールを祝福してくれました。
本当にありがとうございます。

完走証をもらい、クジを引いたら靴下もらえました。

<

ゆみさんとこうめさんとも感動の抱擁wをして
特に大江戸に初参加のこうめさんに小江戸初参加の私はバトンを渡すような気持ちでおりました。

大江戸へ、いってらっしゃいって言えて良かったな。





ギリギリだったけどゴールできて本当に良かった。

みんなと別れて蓮馨寺を後にして
選手は湯遊ランドを利用出来るのですが車だったので
そのまま移動して帰り道沿いの日帰り温泉へ。

温泉に浸かって、しみじみ
ゴールできて本当に良かったなぁ~と改めて思う。

温泉を後にして川越街道をしばらく車で走っていると
都心へ向かうランナーが何人もいて
みんな頑張れ!と思いながら帰宅しました。


そして次の日、みんなの位置情報やツイッターを確認しつつ
高島平エイドへ応援に。



おっT総監督のナオさんにも会えて。
大江戸組のみんなやさりーさんと会えて。

さりーさんは残念ながら足の痛みで高島平で
DNFするとのことで
悔しそうだったけど、ちゃんと自分で判断してて
やっぱり強いなぁと。

小江戸に出てみて改めて小江戸大江戸のランナーは
みんな強いなぁと思いました。

ゴールした人はもちろん、リタイアした人も
みんな強い!
小江戸にでて改めて実感しました。

長々とレポを書いている間に
世の中は新型コロナウイルスの影響で
日本中は不要不急の外出が自粛となり
マラソン大会も軒並み中止となっています。

大会が開催されて、参加して、走れるって
すごく幸せな事なんだなとしみじみ思いつつ。

コロナが終息したら、やりたい事を考えつつ
今は家で大人しく過ごしたいと思います。




スポンサーサイト



小江戸91k~唐子~ゴールまで

先週は徒歩通勤のちょこです。
まあ、片道3㎞もないですが(´Д` )

小江戸レポ続き。
(そろそろ記憶が曖昧w)

唐子エイドを出発。歩きながらふと気付く。

寒くない夜だなぁ。

そういえば昼間40㎞辺りでトイレに行った時に外した手袋は
まだポッケに入れたままだし。
新しく新調したシャカシャカもザックに入ったまま。



日の目を見なかったシャカシャカ。

本当にこの日は天候に恵まれました。

ヘロヘロな頭で残りを計算。

残り約19㎞。ゴール制限時間の22時まで3時間15分。

これまで掛かった時間を考えるとギリギリだよなぁ。

唐子エイドから8㎞ほど先のファミマに夫が先回りしているはずなので
そこに20時(残り11㎞、2時間)に着けばなんとかなる?

とりあえずファミマを目指します。

ファミマまでは頑張ろう。その後は歩いてもいいよね?
だいぶ弱気になってきて。

更に辺りは街灯も少なくて真っ暗に近く
手持ちのハンドライトと遠くのランナーのチカチカライトが頼り。

試走をしてなかったらもっと不安だったなぁ
なんて思っていると、この辺りからお腹がゴロゴロしてやな感じ(´Д` )

柴又の時も後半お腹がゴロゴロしたなぁ。
ファミマでトイレ行く時間あるかな。

時折、通しのランナーさんがしっかりとした足取りで追い越して行くのを見て
みんな凄いな~と思っておりました。

ほぼほぼ歩き倒して古凍の交差点へ。
ここからは254号沿いで少し明るくなって。
少し走り出す。

少し行ったところでファミマの看板が見えてきた。
なかなか看板が近づかなかったけど
ようやく到着。夫発見。

スマホで時刻を確認すると…20時2分。やっぱりギリギリ。

そして、ここで夫に
疲れたー!もう後の10㎞は歩く!
と宣言。

急いでカフェオレを買って補給。
お腹のグルグルは少し治まっていたのもあって
トイレには行かず。

てかトイレに行くとゴールに間に合わない気がして
どうせ残りは歩くつもりだから多少ゴロゴロしでむ大丈夫だろう。

夫と、じゃゴールで!と言って出発。
ここでようやく手袋をはめて歩き出す。
(結局シャカシャカは最後まで着ませんでした)

この辺りも道は暗くて、歩いていると
心細くなってくる。

ゴールに間に合うかなぁ。
大江戸の部に出るおっT仲間に会えるかなぁ。
(大江戸の部は22時にスタート)

なんて思っていた時に

2、3人の女性ランナーさん達が
後ろから、頑張ろうー!と声を掛けてくれて

追い越して行く元気な姿を見てたら(1人はワラーチ履いてました)
ちょっと元気が出てきて。

大江戸組のみんなに会いたいし、
残り頑張れるところは頑張らなくちゃと
少しずつですが走りだしました。

あの時の女性ランナーさん達、ありがとうございました!

進んで行くと川島ICの辺りで私設エイド。




お味噌汁にご飯が入ったのを一口いただきました。お腹にも優しく美味しかった~。
本当にありがとうございました。

ここから蓮馨寺までどれくらいですか?と聞くと
あと7.7㎞ですよ!歩いてもゴール出来ますよ!
と教えてもらい出発。
時刻は20時30分。

なんとか大江戸組のみんなに会いたいな。
ギリギリのゴールだと会えないかな。
(大江戸の部はスタートが蓮馨寺から少し離れた場所)

みんなに会いたい気持ちが走るチカラになっていました。

この辺でハンドライトの光が弱くなってきたように感じて
ヘッデンに変えました。初ヘッデン!

落合橋を渡ったところのコンビニには寄らず
山田の交差点Y字路を目指します。

走ったり歩いたりを繰り返し山田のY字路に到着。
携帯を取り出して、時刻を見ると、21時15分。残り3㎞。

ようやくここで、ゴールを確信出来ました。

ギリギリじゃみんなに会えないから
最後に転んだりしないように気をつけながら
走ったり歩いたり。

ようやく川越の街に戻ってきて
蓮馨寺の入り口ではスタッフさんが拍手で迎えてくれて

境内は大江戸のランナーが沢山。
まずは夫を発見して手を振って。

ゴールの計測器に最後の
ピヨピヨ!

側にいたスタッフさんに
はい!完走です!と言われて
深々と一礼。

長い旅が終わりました。

もうちょっと続きます。

小江戸91k~浄恩寺~唐子エイド

昨日ようやくトイレットペーパーが買えたちょこです。

大丈夫と思っていてもやはりストックが残り少なくなると
ドキドキしてしまって。。。とりあえずホッ。
マスクは手に入る気がしませんが(´Д` )

小江戸レポ続き。

目標タイムよりもだいぶ遅れて浄恩寺に到着。
夫曰く、私の顔は浄恩寺に着いた時が一番疲れて見えたそう。

確かにちょっと暑さにやられてたかも。
喉ばかり渇いて食欲はあまりありませんでした。

エイドではミニスカポリス風のスタッフさんから
タピオカミルクティををいただく。



初めてタピりましたよw
カステラみたいなのも食べたかな?


座ってるとあっという間に時間が経ってしまうので
意を決してエイドを後にします。

ここからは下り基調ながらもアップダウンの多い場所。
エイドを出てまずは上りなので、もちろん歩く。

以前この辺を試走した時にツイッターで呟くと、
おっT仲間のおうまさんから

「上りは歩いても下りは頑張って走る」とアドバイスをもらっていて

頭にずっと残ってたので、下りは頑張ろうと思いながら進んでいく。

露梨子の信号まで歩いてその先の下りで走り出す。
でもちょっと上りになるとヘロヘロで歩いてしまう。

周りのランナーもだいぶ少なくなってきて
この辺は自分との戦いでした。

よっぽど、疲れた顔をしてたのか
金勝山トンネルの手前辺りで、車道の車に乗ってたおじさんが
頑張って!と声をかけてくれました。
ありがとうございますーと答えて進みます。

トンネルを過ぎると下りが多くなってきたので、頑張って走りました。

途中のミニストップでトイレタイムと補給。



本当は固形物を摂らないとと思うも、水分に手が伸びてしまい。

甘いものを欲していてカフェオレは一気飲み。
カルピスは水筒に補充してコンビニを出ました。

誰かのブログでみどりヶ丘歩道橋(60.7㎞地点)に17時に間に合えば
完走できると書いてあったよな。。。

そんな事を思いながら進み、みどりヶ丘歩道橋に到着したのが
16;53くらいだったか。そして、ふと気づく。

一昨年の柴又60Kは完走タイムがほぼ8時間。
今回は60kを9時間近く掛かってる。。。ヤヴァイかも?

ここで17時からライト点灯が義務付けられていたので
ハンドライトとヘッデンをザックから取り出し、
まだ明るかったのでハンドライトのみ使用。ヘッデンはサコッシュの中へ。

背面の参加賞でいただいたチカチカライトも点灯。
ライトを付けて走るのは初めて。大丈夫か?

歩道橋から少し進んだところのマクドナルド前で夫が待っていました。

やばい。時間ギリギリかもーと夫に訴えて
無理しないようにねと言われて再びスタート。

この辺でGPSウォッチがご臨終。。。泣
想定内ですが、もうちょっと行けると思ってたのになぁ。

先程のカフェオレが効いてきたのか、下りは頑張って走る。

前方に赤ゼッケンのランナーがいる。
赤ゼッケンは通し(206㎞)のランナーさんで川越着の関門は
91㎞の部より遅いんだよなぁと思うと悠長にしていられない。

気がつけば暗くなっていて、でも下りを頑張って走る。

なんとか上唐子北の交差点まできた!

ここは右折するのだけど、信号待ちをしていると前方に
チカチカライトがそのまま前進しているのが見えて。

あああー!右折だよー!
と思うも声の届く距離でもなく1人オロオロ。

おさんの漫画の通りだなーと放心気味になったけど
信号を渡る頃に戻ってくるランナーが見えて
こっちですよー!と叫ぶと気づいてくれたみたいでホッとしました。

上唐子北の交差点を右折してからも意外と長い。
試走でわかっていたけど、本番は暗くて距離感が取りづらい。

エイドはまだかーまだかーと思いながら進み
ようやく歩道橋が見えて。

そしたら夫発見。
今何時?と聞くと18時半と。

頑張って下りを走ったつもりだったけど、この時間か。。。

唐子エイド到着(72㎞)時刻は18時30分くらい。
まずはトイレ。ワセリンを塗り直し。
ここまで下りを頑張った(つもりだけど)せいかちょっとヒリヒリ。

トイレを出たとこで
ちょこさん!と声をかけられ

振り向くと、しもべーさん!

マッサージ待ちですでに30分待っているとのこと。
しもべーさん、この後さらに30分まってマッサージを受けたとのこと。

膝の具合が悪い中、この後おしなりエイドまで行ってリタイアされたしもべーさん。
来年のリベンジを全力で応援したいと思います!

唐子エイドでは、うどんとプリンがあると聞いていたので楽しみにしていたのですが

ちょうどうどんが売り切れてしまっていて、でもお汁だけいただきました。

暖かいのが嬉しい。

飲み物を補充したりしているとあっという間に時間が過ぎて。
プリンを食べたかったけど断念。




18:45
唐子エイド出発。

まだ続きます。

小江戸91k~吉見~浄恩寺エイド

まだトイレットペーパーが買えてないちょこです(´Д` )

ウチのは後5ロールくらいかな。
まあメーカーは在庫があるみたいだし、慌てない慌てない。

レポ続き。

まだ補給されてるしもべーさんに先行して吉見エイド出発。

お腹がこなれるまで少し歩いて走り出す。

コース沿いには菜の花が咲いていて。



土手パートの試走時は殺風景で走ってる人も全然いなかったんだよなぁ。

でも本番の今は菜の花が咲いていて周りにランナーもいて。
ちょっと楽しいかも♪と思いながら進むも
気温が上がってきたのを感じていました。

大芦橋を越えた辺りで、

ちょこさん!

しもべーさんが追いついて、そのまま並走してくれて

昨年はこの辺り強風で斜めになりながら走ってたとか
次のレースの話など、おしゃべりしながら進みます。

玉作水門を周りこむと道幅も広くて
遠くまで景色が見渡せて、

いい景色ですね~と私。
風がないですからね~としもべーさん。

単調になりがちなパートで暑さもあってヘタってもおかしくない所を
美しい腰高なフォームで精密機械のようにペースを刻む
しもべーさんに引っ張ってもらいました。

後から考えるとこの辺りでへたらず進めたのが
時間内ゴール出来た要因だと思います。
しもべーさんに本当に感謝です。

手島エイドの手前で先回りしてきた夫を発見。
走りながらしもべーさんを紹介したりして。

手島エイド(32.7㎞)到着。時刻は12:05くらい。



こちらではお稲荷をひとつ頂く。
もうちょっと食べなきゃと思ったけど
水分の方を欲していてコーラなどを頂く。

ようやく3分の1。2月なのに暑いな〜。

エイドを出発してテロテロ歩いていると
村岡の信号でしもべーさんが追いついてきた。

ゆっくり行きます~と伝えて、しもべーさんの背中を見送りました。

土手パート後半に入り、ゆるゆると走り出す。

と、ここら辺から想定外の眠気に襲われて。
今迄、走ってる最中に眠くなるなんてなかったのにビックリ。
しかも真昼間だしw

こりゃ大江戸ナイトランとか無理無理~(え?

眠気が取れないまま、夫の応援ポイントの
鹿島古墳(40.9㎞)到着。時刻は13:20くらい。

ここでトイレタイム。ワセリンを塗り直し。
夫と別れて先に進む。




途中、重忠橋の手前の私設エイドで氷を頂き
サーモスの水筒に入れました。ありがたやー。

重忠橋を越えたとこにあるファミマにピットイン。
眠気覚ましのレッドブルとプリンを購入。




しっかり座って食べました。
プリンを食べ終わる頃にファミマを出発するしもべーさんが見えました。

気がつけばフルの距離も越えて、ようやく半分。
だいぶへばってきたなぁ。

ファミマを出発してお腹が落ち着くまで歩いて進む。
黒田の交差点まで結局歩きました。

信号待ちをしていると地元のおじいさんらしき人に話しかけられ

どこから来たの?
川越です(^^)

へぇー!どこまで行くの?
川越ですw

なんて会話したり。

ここからは走ったり歩いたり。
この140号沿いの道は試走でも長く感じるのは
わかっていたので淡々と進みます。

ようやくようやく玉淀大橋へ左折して
橋を渡った少し先に夫を発見。

浄恩寺エイド到着。時刻15:10過ぎくらい。

だいぶタイムも遅れてきたけど、果たして。

つづく。

小江戸91k~吉見エイドまで

昨日、トイレットペーパーが買えなかったちょこです。
コロナウイルスの影響が様々な方面に出ていますね。。。
小江戸大江戸も1週後だったらどうなっていたかな。

それでは小江戸レポ。

あ、最初に書いておきますが
今回、自分でも驚くくらい写真が全然少なくて。。。
パッとしないレポとなります。。。

当日の朝は夫の運転で車で出発。川越の蓮馨寺を目指しますが
思いのほか車が混んでてちょっと焦る。着く直前にコンビニ寄って
おにぎり2個と持ってきたカステラで朝ごはん。

蓮馨寺に着いたのが7時20分過ぎ。。。(スタートは8時)




ウェアは家から着ていたので受付を済ませて身支度をして
荷物は夫に預けました。(蓮馨寺でも荷物を預けることが出来ます)

今回、夫は10㎞くらいづつ先回りして応援してくれるとのこと。

そしておっTな皆様にご挨拶。
「遅いよーw」なんて言われながら集合写真。






ほぼ、通しと言われる小江戸大江戸の部206Kを走られる人ばかり。
中にはおかわりと言われる235Kの部のイシイさんも。

天気は朝方雨が降ったみたいで地面は濡れていたけど
太陽が出てきて思ったほど寒くなく。シャカシャカは着ずに
ザックに入れたまま。

あっという間にスタート時間になって、続々とスタート!。。。

と思いきや列は進まない。
この大会、一人一人リストバンドを計測器にかざしてスタートするので
一斉にという感じではないのです。

いよいよ自分の番になって計測器にバンドをかざして

ピヨピヨ!(って聞こえるw)

スタートしました。

いってきまーす!といいながら蓮馨寺の応援の人達の間を通り
小江戸川越の街中へ。集団で進んでいきます。

意外と信号に捕まったりしたけどマイペースに進みます。

伊佐沼辺りを過ぎて田園風景の中を進んでいくと
途中でおっT仲間のおうまさんからナイスおっさん!
お互い頑張りましょう~とエール交換。

先行したおうまさんが、少し先を走っている、しもべーさんと
話してるのが見えてたけど、気がつくとしもベーさんだけに
なっていて。

あれ?しもべーさん随分ゆっくりだなー。

なんて思いながら付かず離れずしもべーさんの30メートルくらい後ろをキープ。

そのまま12.7㎞地点の平成の森公園に到着。時刻は9:35くらい。

先回りしてる夫を発見。
いいペースだねと言って次の応援ポイントの吉見エイドへ向かう夫と別れ
私も一息ついて歩きながら持ってきたカステラを食べる。

横を見るとトイレに並ぶ列の中にしもべーさんがいたような。




モグモグタイムが終わって平成の森公園を後にしました。

土手に出るまでの道で晴れ男さんからナイスおっさん!
こちらでも頑張りましょうとエール交換。
仲間がいるって素晴らしい!

そしていよいよ土手パート。心配していた風はほとんど感じず。



(写真は下見時 )

川幅日本一なんてところも通って、
吉見エイド到着(21.2㎞)時刻は10:40くらい。




先回りしてきた夫を発見。
計測器でピヨピヨ!の後は
空腹感を感じていたのでバナナなどを頂きました。

ちょこさん!
振り向くとしもべーさん。

私が、随分ゆっくりですね~と言うと
いやーいっぱいいっぱいですよ~なんて答えながらも
爽やかなしもべーさん。

実は今回、しもべーさんがキーパーソンなのです。

続く。

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる