Entries

2018柴又60K 〜その3〜30㎞まで

防災グッズを見直そうと思うちょこです。
地震が多くて怖いですね。関西方面も早く落ち着きますように。

柴又続き。

早くもヘロヘロになりながら第7給水所(16.7㎞地点)に到着。

こちらにはおにぎりなどの給食があって
あまり食欲はなかったけど食べれるうちに食べねばと頂きました。
コーラもあって美味しかったです。

補給して、さあ走りだしたものの…
辛くてとうとうエイド以外で歩いてしまう。

気分を変えようと、持っていたメイタン(赤)を食べるも
食べ方悪くて手がベトベトに(´Д` ) 泣きっ面に蜂。
(次のエイドまで手がベトベトのままでした…)

こんな辛かったらゴールなんて無理かも?(弱気)
この暑さはリタイアしてもおかしくない暑さだよね?(言い訳)
25㎞地点でおっT仲間のこうめさんがエイドを出してくれてるはずだけど
そこまでたどり着けるのかな?(不安)
電話して夫に車で迎えにきてもらおうかな?(逃亡したい)

この時は弱気や言い訳がグルグルと頭の中をよぎってて

更にネガティヴな感情に追い打ちをかけた事が。

ウルトラマラソンは道路の規制などはなく
河川敷も例外ではなく、散歩したり自転車に乗っている人達と
レース中にすれ違います。

頑張って~なんて応援してくれる人も多いですが

この時前方からやってきたロードバイクの集団から聞こえたのは

もー!いやんなる!
エイドのところとか水浸しでヒドイよね!

という怒り声でした…

ううっ、ごめんなさいごめんなさい。
そうだよね、自転車に乗っている人からしたら
マラソン大会とか迷惑だよね。
私みたいな遅いランナーはとっととリタイアしたほうがいいのかも(泣)

落ち込みMAX(涙目)

でも、、、
長い60㎞の中でそんな声はこの時だけでした。

落ち込んだ私を救ってくれたのも、続けて前方からきた自転車の人。

やはりロードバイクにサイクルウェアを着たお兄さんが

あと少しでエイドですよ!頑張ってー!

って言ってくれました。
ありがとうございます(涙)

そうだよ、見知らぬ人も応援してくれてるし
エイドのスタッフさんたちも一生懸命サポートしてくれてるし
頑張らないでどうするのよ、私。

気持ちが上向いてきて

とにかくゴール出来るかわからないけど、遅いけど
とりあえず25㎞のこうめさんのところまでは頑張ろう。
(リタイアはそれから考えてもいいよね。)

16~20㎞(38:02) ←この5㎞が一番辛かったかも。

第9給水所(22.6㎞地点)を出るところで携帯が鳴って
夫が車で先回りして27㎞地点にいるとのこと。

とりあえず、が2㎞延びたw

第10給水所(24.8㎞地点)で2回目のトイレ。
こちらもキレイな公衆トイレでした。

ここでも洗面所で顔を洗う。
せっかくだから少しでもこうめさんにシャキッとした姿を見せなくちゃ。

21~25㎞(43:32)

トイレを出て少し進んだところで

赤い幟が見えたー!
こうめエイド到着‼︎



旦那様と娘ちゃんも一緒にエイドを出してくれていました。感謝!

順調、順調~♪
と言ってくれたこうめさんに

マジ、きついー!
と、速攻弱音を吐く私(´Д` )
全然シャキッとしてないし。

おにぎりやコーラをありがたく頂きました。
暑い中、本当にありがとう。

また戻って来てね~!
と言って、送り出してくれる際に
ビニール袋に氷を入れて渡してくれました。

至れり尽くせりのエイドにまた戻ってこなければ。

チカラを貰って走りだす。

この辺りは5月の春日部大凧マラソンでも走ったところ。

見覚えのある風景を進んで行くと、夫発見。
スポドリを用意してくれてて
無理しないようにね~と送り出してくれました。

その先には、すぐに大きなエイド。
前半最後の第11給水所(28.1㎞地点)
アミノバイタルを配ってくれていて補給出来ました。

まだまだきつい暑さの中、
このエイドから折り返しまでがすごく長く感じました。

折り返しの手前で大きな霧吹きみたいなので
水をかけてくれた人達がいて、ありがたかったな。

そうしてようやくようやく

26~30㎞(41:54)



半分キター!!

さあ、後はひたすら元来た道を戻るだけです!(泣)


続く。

スポンサーサイト

2018柴又60K~その2〜15㎞まで

父の日行事で食べ過ぎたちょこです。
ジムで消費出来たかな~。

柴又の続き。

ラップタイムはランナーズアップデートより。

スタート〜5㎞(35:07)
6㎞〜10㎞(36:42)

いよいよスタート!と思ったら

あれ?

何故か列が動かない…

よく見ると少し前に柵みたいなのがあって
その先にいたランナーさん達はどんどん進んでる…

はっ!あああああ!

BブロックスタートなのにCブロックに並んでたー!(泣)

慌てて移動して、スタートした人達を追いかけて。

スタートロスは40秒w

ほぼBブロック最後尾からのスタートとなりました。

しかもエプソンちゃんのスタートボタンもスタートラインを数十メートル過ぎてから押したり…

慌てすぎのスタート(´Д` )

でも、同じように間違ってCブロックに並んで慌てて移動したランナーさんから

間違えちゃいましたね~頑張りましょう♪

なんて声をかけられてちょっと落ち着きました。

ブロック最後尾からのスタートもマイペースで行けていいもんだ~♪

と思い直して進みます。

柴又60Kのコースは江戸川の河川敷を延々と行き
埼玉の春日部辺り30㎞地点で折り返します。

100Kの部は茨城県の五霞町まで行っての折り返し。
河川敷50㎞の往復…ひょえ~。

暑い中、マイペースで進みます。
最初のエイドから水をいただきました。

とりあえず第4給水所(8.9㎞地点)のスイカエイドを目指します。

大抵、数㎞走るとカラダが楽になってくるはずなのに
暑さのせいか、なかなか楽に感じない。

ペースはキロ7分を切らないように気をつける。

おっT仲間のレジェンド、亀さんにお会いした時に
ウルトラのペースはフルのペース+1分~1分半でと
教えて頂きました。

私の場合、それだとウルトラはキロ7分半~8分になるので
前半はエイド込みでキロ7分半くらいと考えてました。

スイカ~スイカ~と唱えながら、ようやくスイカエイドに到着!



早速ひと切れ頂きました!しっかり立ち止まって!笑
美味しかったです!

食べ終わって再び走りだす。
まだまだカラダが重く感じてる。

次のエイドの手前に公衆トイレがあったので迷わす入る。

フルだとレース中はよっぽどじゃないとトイレに行かないけど
ウルトラは行っておこうって気になるから不思議。

トイレの洗面所で顔を洗ってちょっとさっぱり。

まだまだ暑い中、ようやく10㎞を通過。

まだ6分の1かぁー(´Д` )
早くも心が折れそう。



河川敷が果てしなく続くのを見ると更にダメージを受けそうなので
周りのランナーさんの背中のメッセージを読んで気を紛らせる。

柴又は背中のゼッケンに好きにメッセージを書けるようになっています。

「目指せ完走!」、「笑顔でゴール」や
「初ウルトラです」というのも多かったな。(私も書いた)

若い女性ランナーさんの背中には
「彼氏募集中!」

私が独身男性ランナーだったら声かけちゃうかもw

中には
「○○、愛してるよー!」とか
「明日は仕事です」とか
悲喜こもごも?なメッセージがありました。

11㎞〜15㎞(38:56)

色々なメッセージを読んで何とか気を紛らせつつ
ようやく15㎞地点を通過。

やっと4分の1…
こんなに辛くてゴールまでたどり着くのかな…

暑さで体力も気力も削られてネガティヴな感情が湧いてくるのでした。

続く。

2018柴又60K~その1〜スタートまで

すっかりブログを放置していたちょこです(´Д` )

大凧マラソンからも1カ月以上経ってますね…

5月は大凧以降も
おっT仲間と青葉の森リレーに参加したり


5月末には毎年恒例の山中湖ロードレースを走ったりと


ブログネタに困っていたわけではないのですが…
何となく気持ちを落ち着けて書けず(´Д` )

そんなこんなのうちに

先日の6月3日に柴又60Kに参加して参りました!

初めてのオーバーフルの距離
初めてのウルトラマラソン

もう1週間以上経ってるし、レポの新鮮味はないので(^^;;
今回はレポというより備忘録として書いておこうと思います。

☆☆☆


ウルトラマラソンに出てみようと決めた理由は

昨年の柴又100Kで知り合いのランナーさんが
100㎞を完走された時から
私もいつかウルトラマラソンに出てみたいなーと
漠然と思ってて。

たまたま今シーズンは東京30Kなどの河川敷のレースを多く走っていたのと

大江戸小江戸の応援ランに行ってさりー夫妻をはじめ
頑張るおっT仲間の姿を見て刺激を受けたりして

板橋CITYでも何とかPB更新。
(といってもサブ4.5も出来てませんが汗)

ウルトラは数年後の50歳記念にしてもいいかな

なんて思ったりしましたが


待てよ。

最近は体力的にも精神的にも「加齢」を感じることが多くて
これからはもっと感じるんだろうなーと考えると

そうだ。


今が一番若い!
一番若いのは今!

と思ってエントリーした次第です。

距離もさることながら、6月という季節、
暑さが一番の敵になるのは私でも予想出来ました。

暑さを考慮し、考えて考えて、ウェアは

赤おっT、アディダス短パン(メンズ)、C3フィットのゲーター、
頭はBaffもどきにサンバイザー。

インナーにナイキのスポブラ
下はCW-Xのスポーツタイプのガードル。



そして首には
おっさんランナーさんデザインのきんぎょ手拭い。

当日は
夫の運転で柴又に着いたのが8時くらい。

帝釈天の参道を歩いたり、コンビニでトイレに行ったりした後、
スタート地点の柴又公園に到着。



60Kの部は、A~Cのブロックが9:30から10分間隔でスタートします。

私はBブロックなので9:40スタート。

スタートまでは木陰でゼッケンつけたり準備。
この段階から汗を掻くくらい暑い。

荷物を預けて知り合いのランナーさんと話していたら

「ちょこちゃ~ん!会えた~♪」

おっT仲間のきんぎょさんが見つけてくれました!



他にもピンクおっTを着て声をかけてくれた
方もいて、
お互い頑張りましょうとエール交換。

AブロックがスタートしたのでCブロックのきんぎょさんと別れて
スタート地点に並びました。



スタート地点に立っているだけで暑い。

スタートの先には日向の道がずっと続いているのが見えて。

9:40、Bブロックがスタートしました。


つづく。

春日部大凧マラソン~ゴール後まで

最近、チコちゃんが気になるちょこです。
チコちゃんに叱られたい…(´Д` )

大凧マラソン続き。

スタートロスは3分ほど。
Tさんと一緒に進んで行きます。
道幅がそれほど広くなく、スピード抑え目に進みます。

2㎞を過ぎると南桜井駅近くで応援している夫を発見。

Tさんと一緒に手を振って応えました。

駅前では駅員さんたちも応援してくれていて嬉し楽し♪

駅前を過ぎて少しいくと
踏切まであと100メートルの表示。

この大会、途中に踏切があって下手すると踏切に引っかかるとゆー縛りがあって(^^;;

なんとか引っかからずに済みました。ほ。

Tさんは快調に走っていて、着いて行けないことはないスピードだけど
着いて行ったら、後半へばるのは経験済みなので
ジリジリと後退していく私。

それでも給水所でTさんに追いつく。

気温が高いので首に水をかけると気持ちいい。
今回は全てのエイドに寄って首や腕や太腿に水をかけました。

なんとかTさんの後につづく。

途中、スライド区間があってこうめさんを探したけど見つからず(´Д` )

もうすぐ土手に出る手前で、後ろから

ナイスおっさん!

ビックリして振り返るとカエルの被り物に
殿様の出で立ちのランナーさん。

殿様カエル様、お声をかけていただきありがとうございました!

9㎞辺りから土手にでます。
ここから16㎞地点まで延々と河川敷が続きます。

10㎞辺りで駅から移動してきて応援している夫を発見。

Tさんと一緒に手を振って応えました。

聞いてはいたけれど河川敷は長くて。
前方を見ると遥か先までランナーが続いているので
心が折れそうになる。
近くのランナーを見据えてえっちらおっちら進みます。

ようやく河川敷から離れて残り5㎞。

日陰がない真っ直ぐな道を進み、
残り3㎞辺りのエイドにバナナがあったのでいただきました。
(バナナ、もうちょっと前のエイドから置いてもらえたら嬉しいな)

いつの間にかTさんの姿も見えなくなり…

ゴール間近、会場に入る手前で夫を見つけハイタッチ。

会場のトラックを4分の3ほど走ってゴール~♪

暑かったー!

ゴール後はスポドリとお水(もしくは経口補水液)が配布されました。

ハーフの部を走った川内優輝さんも暑くてゴール後に噴水に頭を突っ込んだとか(^^;;

暑い中、大会スタッフ、ボランティアの学生の皆さんありがとうございました!

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!

来年も出たいな~♪



おしまい。

春日部大凧マラソン~ハーフの部、スタートまで。

柏餅は、こしあんが好きなちょこです。

明日でGWも終わり。

今年は前半は土手を走ったり、




日帰りで佐野ラーメン食べてあしかがフラワーパークに行ったり。





歯肉炎で歯医者さんに駆け込んだり(´Д` )

そして後半のメインは
春日部大凧マラソンのハーフの部に参加。

こちらの大会、今年は30回記念大会だそうで
参加賞が大判のタオルにつられて初エントリー。

毎年、大凧大会が5/3と5/5に行われ、合間の5/4に
マラソンが行われます。

おっT仲間ではこうめさんとけいちゃんさんがエントリーでしたが…
残念ながらけいちゃんさんは家庭の事情でDNS。

そして会社のラン仲間の元上司、Tさんも参加。

当日は応援の夫の運転で早朝出発。

渋滞に巻き込まれることも無く会場の無料駐車場に8時前に到着。

会場からは少し離れてたけど時間に余裕があったので
コンビニなど寄りながら会場到着。

と、前方を見ると…



ふじだこくん!
(ふじだこくんは大会イメージキャラクターです)

と、思ったらこんな豪華な顔触れが!



ゲストの川内優輝さん、近くで見ても誠実そうな雰囲気でした(^^)

参加賞の引き換えに向かうと、こうめさんとバッタリ!

今回、こうめさんのSNS繋がりから
アサヤンさんのシューズ円陣に参加させていただくことに。

無事に皆さん集まってパシャ!



皆さん、速い方ばかりでビビりましたが(^^;;

優しく声をかけてくださる方々ばかりで
何人かの方とはツイッターで繋がったり出来ました。ありがとうございます!

そうこうしてると、Tさんも会場に到着したと連絡が来たので、皆さんと別れてTさんと合流。

開会式を遠目に見ながら、準備体操をしたりして
スタート15分前にスタートブロックに並びました。



日差しがすでに暑い!

そして10時4分、スタートしました。

つづく

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる