FC2ブログ

Entries

2018おかやまマラソンその2~20㎞まで

そろそろ忘年会の予定が入ってきたちょこです。
早くレポも終らせねば。

その1からの続き。

11月11日、おかやまマラソン当日は4時半起床。

お風呂に入って目を覚まさせる。
(宿の大浴場が早朝も入れて良かった)

朝ごはんはコンビニ食。おにぎり、菓子パン、パスタスープ。

身支度して夫と一緒に6時半くらいに宿を出発。
気温は8度くらいと聞いていたけど思ったほど寒くない。

倉敷駅から電車で岡山駅へ。車窓には朝陽が見えて。
天気は良さそうだな。

岡山駅からはランナーがいっぱい。
流れに乗って歩き、会場到着。7時20分くらい。

公園奥のほうの競技場の近くで身支度を整える。

ピヨ帽も装着!


実は物凄く眠そうな顔をしてます(^^;;

心ばかりの募金をして頂いたブレスレットも装着!



ここで、おにぎり食べたりトイレ行ったりした後
スタート30分前にスタート地点へ向かいます。
夫も応援ポイントに移動していきました。

今回はFブロックあるうちのCブロック。

ちょいと前すぎやしませんか?汗

申し込みの時は4時間半とか書いた自分を少し呪い(´Д` )
Cブロックの最後尾に入りました。

続々と集まってくるランナー。

ふと周りを見ると、男性ばかりで女性少なめ。
そんな中にピヨ帽を被ったおばちゃんw



開会式が始まると、まずは7月豪雨で被災し亡くなられた方々に黙祷を捧げました。

走らせていただきありがとうございます。
1日も早く復興しますように。

走れることに感謝しつつ
8:45、おかやまマラソンがスタートしました。

(タイムは気にしないと言いつつ5㎞ごとのラップ)

スタート~5㎞:32:29
6㎞~10㎞:31:25

スタートロスは3分半くらい。
スタートは道幅が広くてスムーズに進みました。

会場を出てすぐに軽い上り坂。

広い道路に出ると沿道にたくさんの応援。
行ってらっしゃーいの声に行ってきまーすと答えながら進みます。

桃太郎大通りに出るとランナーの横を
路面電車が走っていたり。
岡山駅を見つつ進んでいきます。

そして何故だか最初から足が動いていて。
ヤバイ。この調子で行くと後半絶対潰れるから!
今日はタイムは気にしないんだから!と自分にゆっくりゆっくりと言い聞かせながら。

6㎞過ぎ、4時間半のペースランナーに抜かされる。

ああ、ちゃんと練習しないとアレに着いていけないんだなぁなどと黄昏てると

背後から、あの独特の声が!

「オッパッピ~♪ピヤピヤ~♪」

ゲストランナーの小島よしおさんが沿道の応援に応えつつ
オッパッピ~♪を連呼しながら走ってる!

(さすがにパンツ一枚ではありませんでしたがw)

後で知ったのですが、
小島よしおさん今回のおかやまマラソンで
走りながら何回ギャグを言えるか挑戦していたそうで笑
(結果、ゴールするまでに4600回!以上のギャグを言ったそう)

走りながら沿道の応援に応えるだけでもすごいのに
ギャグを言い続けるなんてスゴイ!

沿道で応援していた子供達が
「小島よしおになんか負けるかぁ~!」と走り出すw

それを見て小島よしおさんも
「お、はえーじゃねーか、でもあと30㎞あるからなー!」
と応えていたり(^^)

小島よしおさん、尊敬します!
ちょっとファンになったかも←

私はすぐ近くを一瞬並走したりしたけど
話しかけられず…



8㎞近く、夫の応援ポイントのはずだけど見つけられず、
(予想よりも私のペースが速かったので間に合わなかったそう)

そしてついに!やってきました!第3エイド!

こちらのエイドには今年からシャインマスカットが置かれるということで
非常に楽しみにしていました(^^)

10㎞、シャインマスカットの為に走ってきたようなもんですw

前日のEXPOのステージで有森裕子さんが

1人ひと粒ですよ!

と仰っていたのですが…



本当にひと粒でした!www
でも大きくて物凄く美味しかったです♪

その後も数㎞ごとのエイドで給水はもちろん
福渡せんべいや、きびだんご、ミニトマトなどをいただく。
(せんべいは写真撮る前に食べた)





気温もだいぶ上がってきて、この辺で手袋を外しました。


11~15㎞:32:57
16~20㎞:33:51


15㎞過ぎからコースはスライド区間に入り、反対車線を
速いランナーが走っていきます。
遠く前方には山が綺麗に見えていました。

18㎞あたりの折り返し手前は橋を越えるところがあり、
折り返してきてまた越えるという。

おかやまマラソンは、ほぼ平坦なようでも橋を渡る回数が多く
地味にアップダウンがある感じでした。

だいぶ疲れてきた20㎞辺りで、夫に連絡を入れる。

後半はゆっくり行くね~と伝えて電話を切ると
言った通りみるみるうちにペースダウン(^^;;
(メンタルって大事)

トイレにも寄って後半に向かいます。

続く。
スポンサーサイト



2018おかやまマラソンその1〜前日まで

本日は一週間ぶりにジム活のちょこです。

今年の春頃、秋のフルマラソンは何処にするかなぁ
と色々探してみて、
何かラーメンエイドとか楽しそうだし岡山行ったことないし
旅行がてら行くのもいいかも。とエントリー。

抽選当選し、宿を倉敷に予約したのが6月下旬でした。

すると、あの7月豪雨で岡山県も特に倉敷市に甚大な被害をもたらす事態に。

今年のおかやまマラソンは
被災地の復興を願い支援する大会となりました。

私も行くからには走るだけじゃなく観光して
お土産買って現地で楽しむ事でささやかながら
復興を後押し出来るかなぁと思いつつ、

マラソンのほうは、柴又以来、
全くと言っていいほど走ってなく…(つД`)ノ
(全ては夏の酷暑のせいにしておきます)

今回は

タイムを気にせず、エイドを楽しみつつ完走!

を目標にし、

アクアの応援で被ったピヨ帽がラン仲間から似合うと褒められたので
(おだてられたら木に登るタイプです)
ウェアは赤おっTとピヨ帽に決定。



大会前日の11月10日、応援の夫と新幹線で岡山駅へ。

駅東口では桃太郎さん御一行が迎えてくれます。



お昼時だったので会場へ行く前に駅近くでランチ。



がっつり食べたら西口に移動して受付会場がある
運動公園へ歩いて向かいます。

20分弱くらいで到着。公園内は紅葉しててキレイ。



受付はジップアリーナの中。非ランナーの夫も一緒に入れました。

受付もサクサクと終了し、ナンバーや大会案内を頂きました。

ジップアリーナを出て、参加賞のTシャツを引き取りに
ゴールの競技場の近くへ。



EXPOが開催されてて色々な出店も出て賑わっていました。

メインステージで有森裕子さん、山口衛里さん、中村友梨香さんが
コースの攻略法を説明しているのを聞いたり。



荷物預けの場所等を確認して会場を後にしました。

岡山駅から電車で20分弱.倉敷駅から10分ほど歩いた
美観地区の近くの宿へ。



夜は宿近くの居酒屋で応援の夫と作戦会議w

応援場所等を確認し、宿に戻って就寝したのが23時くらいでした。


つづく

高尾山森林マラソン~初めてのお山の大会 その2

洗濯物をたたむ時、夫の靴下の組み合わせに
時間がかかるちょこです。
黒のビジネス用ソックス…微妙に模様や長さが違う(泣)

高尾山森林マラソン続き。

長く続いた下り坂を折り返して、
それまで下ってきた道を上ります。

もちろん歩いて(´Д` ) 走れませんて。

周りも歩いている人が多いけど、時折後ろから走って登っていく人もいて

もう尊敬するわ~走って登る人。

このままではハイキングになってしまうので(^^;;
歩くにしてもガシガシと歩く。

少し前をおじ様ランナーがやはり歩いていたけれど
一向に追いつかない(泣)

くっそーとガシガシ歩くw

下りで長く感じたんだから上りは更に長く感じます。

下ってくるランナーもいなくなってしばらくした頃
ようやく給水所まで戻ってきました。

スタッフさんが

ここから3㎞行ったら折り返しだよ~

と教えてくれた道は、引き続き林道の上り坂(泣)

上ってきた坂に比べたら少し緩やかになったけど走れません。

しばらく行くとようやく道が平坦になってきたので
走りだすもヘロヘロですぐ歩く。

アカーン!今日はもう走れないかも。

ハイキングで終わってしまうかも…とこの時点で
心が折れそうでした。

先月の台風の影響で倒木が道を塞いでいるのを潜ったり跨いだりし



景色が開けて遠くまで見渡せる場所に出て。
凄く景色は良いけど遠くに走っているランナーも見えて



あそこまで行かないとイケナイのか…と軽く落ち込んだり(^^;;

そして少し下ったところで折り返し地点。
またゴムバンドをもらいます。

折り返して少し上ると、その先は道が下り基調。

どうやら平坦と思ってたところも少し上り坂だったよう。
どうりで走れなかったわけだ(´Д` )



ノロノロと走り出し、
前のランナーさんが良いペースで走っていたので
少し後ろを走ります。

おお、まだ走れる~♪(下りだからね!)

ずっと下り基調な林道を走ってきて給水所に到着。

ここからゴールまで1.5㎞は最初に登った山道パートです。

クネクネと細い山道を下ります。

私の前に2人くらい男性ランナーがいて
必死に後を追って走ります。

すぐ後ろには女性ランナー。やっぱり必死な感じで付いてきます。

トレイン状態のまま、山道を下りてきました。

最後の追い込みでヘロヘロになり、道が広くなったところで
後ろの女性に先に行ってもらうも直ぐ追いかけて

スタッフさんがいるところを左折すると
山道が終わると同時にゴールが見えた!

スタッフさんがゴールテープを張ってくれてて
両手を挙げてフィニッシュ~!


オー◯ス◯ーツさんより

何とか転ばず怪我せず、
目標の2時間も切れてゴール出来ました~\(^o^)/

ゴールで待ってた夫と会場の中学校まで歩き
体育館の更衣室で着替え(蒸し風呂状態でした…)
送迎バスで高尾駅まで戻り帰宅の途につきました。

お天気に恵まれて初めてのお山の大会は
とても楽し苦しの大会でした。

確かに林道多めの大会ですが
15㎞はスタート時間もゆっくりだし
私のようなトレラン初心者には充分お山の雰囲気を
感じられる大会だと思います(^^)

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!


余談
会場になっていた恩方中学校は
あの将棋の羽生善治さんの母校だそう。へぇ~。




おしまい。

高尾山森林マラソン~初めてのお山の大会 その1

最近、ラン関連に散財しているちょこです。
エントリー費とか遠征費とか…計算してはイケナイ。

10/29高尾山森林マラソン15㎞の部に参加してきました。

今まで会社のラン仲間と数回トレランしたくらいで
お山のレースは初めて。

こちらの大会、林道多め、距離も実際は13㎞ちょっと、
トレイル初心者向けと謳っているので
なんとかなるべ~とエントリー。

応援の夫と車で高尾駅へ。
駅の近くの民間の駐車場に停めました。

会場までは最寄りの高尾駅から送迎バスに乗って移動。
(会場には駐車場がないためランナーも応援の人も送迎バスに乗ります)


天気も良く日向は暑いくらい。

7㎞の部が先にスタートなので優先的に乗せていて
10分くらい待って15分くらいバスに揺られて
会場の恩方中学校に到着。

時刻は10時半くらい。15㎞の部は12時半スタートなので
ものすごく余裕がありました(^^;;

時間がありすぎて1件だけブースを出してたお店で
衝動買いしたりして…( ̄▽ ̄)

体育館の中に荷物預けられます。

女子更衣室もあり。(着替えて行ったのでスタート前は使わず)
体育館の中でスタートまでゴロゴロ(笑)

会場の恩方中学校からスタートまではちょっと距離があるので
早めにスタート地点に向かいました。



長閑な風景の中、夫とてくてく歩いていくも
スタート地点がわからず
聖パウロ学園高校の門に到着。

スタート地点は中学校と聖パウロ学園の間にあるはずなので
元来た道を戻ると、あった!



昨年まではスタートとゴールが聖パウロ学園だったそう。

今年はランナーは時間になったら集団で移動してくるはず。
でも私みたいに先に来ちゃう人も多いだろうし~
なんて思ってたら、なかなかランナーが来ない(^^;;

スタート10分前を過ぎてようやく集団がスタートに到着。

同じくらいのナンバーの集団に入って
全体の真ん中より少し後ろにポジりました。

スタートは舗装路に上り坂の途中なので後ろほどキツくなる??

スタート直前に色々と注意事項を言ってたみたいだけどあまり聞き取れず(^^;;

どうやら先月の台風の影響でコース上に倒木等があるので気をつけてとのこと。

そんなこんなでラッパが鳴ってスタートしました。

上り坂だけど最初だし走れるくらいの坂なので走ります(^^;;

数百メートルで先ほど引き返した聖パウロ学園の門を通り
すぐに左折すると、山道に入ります。

すると、早速ランナー渋滞(^^;;

おーこれがトレイルの渋滞ね~♪
などと呑気な事を思いつつ、前の人から遅れないように進みます。

すぐ前の女性ランナーさんは歩きながらも
携帯を出して写真を撮ってて。

こちらはその余裕は無し(^^;;
なかなかの急登で、渋滞で助かりました。

まだ登るのかー!と思ったあたり、九十九折のコース脇に夫の姿が!

夫:頑張れ~(^^)これ以上、上に行けないみたいだから
下で待ってるわ~。

ハイハイ、頑張るよ~と応えて進みますが
まだ2㎞にも着いてないのね…と軽くショック(^^;;


こんな感じ。(オー◯ス◯ーツさんより)

でもそこから少し登ったところで1.9㎞地点の給水所に到着。

ここから林道となり長い下り坂が始まります。

最初は気持ち良く走っていたけれど…長い!

足は元より、なんか心臓が締め付けられるような感覚も。ヒィィィ。

砂利っぽい道が続き、先日土手の砂利道で転んだのが頭に浮かぷ。

前後にランナーさんがいるし、スピードも出てるし
ここで転んだら大変!
タイツ新調したばっかりなんだから
ここで転んで破くわけにはいかない!←ココ大事!

とカーブは多少慎重に進みます。

折り返してくるランナーとすれ違う。
またこの長い坂を登らないといけないと思うと
下り坂もあまり喜べないよなぁ。

途中景色が開けたところもありました。



ようやく下り坂の終点が4㎞地点のチェックポイント。

ここでゴムバンドを受け取って折り返して
今度は長~い上り坂が始まります。

長くなったので続きます。

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる