FC2ブログ

Entries

12th スカイライントレイル菅平その4~アフターなど

湿気にやられ気味のちょこです。
早く梅雨明けしないかなぁ。

菅平レポ最終。

ゴールしてスポドリを頂き、完走証も受け取ります。



無事に目標だった5時間を切れてゴールできて嬉しい。

コンビニに寄ってアイス食べたりしてから宿に戻ります。

菅平のセブンには大量のプロテインが売ってましたw



さすが体育会系合宿のメッカですね。

宿に戻ってお風呂に入って。
朝食の時に一緒だったグループの女性たちとお風呂で会って
お疲れ様でしたーと挨拶を交わして。

こちらの4人組(ご夫婦2組)はレースの途中でもよく見かけたけど
4人仲良く走っていて楽しそうでした。

お風呂上がって夕飯までのんびり。
そう、今回は後泊も取って同じ宿にお世話になりました。

今回の参加賞のTシャツとパスタとパン。



Tシャツ結構カッコ良くて気に入りました。

夕飯の頃にはかなり雨が降ってきて。
レース中にこんな雨にならなくて本当に良かったと安堵。

宿ではストーブも。



翌朝は起きると雨も止んでいて。午前中はお天気持ちそう。

宿をチェックアウトして向かったのは、上田城跡公園。

真田神社にもお参りして。



結構広い公園で近くにあったら散歩にくるよねーなんて
夫と言い合いながら散策。
散策後に帰宅の途につきました。

新緑の青さも印象的だったスカイライントレイル菅平、
今年前半のチャレンジレースとして臨みましたがとても楽しかったです。

スカイハーフの部は制限時間も関門も緩いので
トレラン初心者の方にもオススメです。
ナウシカやハイジの気分になれますよw

いつか50㎞の部にも挑戦できるかわかりませんが
また菅平に行きたいです。
そしてスキーもまたやりたくなりました(^^)

大会に携われた全ての皆様に感謝します。
ありがとうございました!

おしまい!
スポンサーサイト



12thスカイライントレイル菅平その3~ゴールまで

まだ家で冷房をつけてないちょこです。
そろそろ限界かも(´Д` )

菅平レポ続き。

牧場エイドを出て小根子岳を目指します。
途中振り返ると中々の景色。



一応、牧場エイドまでは自分なりの目標タイムをクリア。
これから向かう小根子岳の山頂へは遅くとも
12時(スタートから3時間)に着きたい。

いよいよ登り始めると、足元はゴロゴロな石が増えてきて。
えっちらおっちら進みます。

だいぶ疲れてきて休憩もしばしば。
この山頂までの登り、高い木もなく遠くまで見通せるのですが
先のランナーさんが見えすぎて
まだあんな先まで行かなきゃいけないの?と
何度も心が折れかけました…(´Д` )

後ろからくるランナーさんには道を譲りまくります。
しっかりとした足取りで追い越していくランナーさんのゼッケンを見ると
スカイマラソンの部のランナーさん。

50㎞のスカイマラソンの部はここまでに
もう35㎞以上走られてます。凄いわ~。
まだ10㎞も来てない私はただただ尊敬するばかり。

まだかーまだかーと登りながら、後ろはなるべく見ないようにしてて。

ようやくようやく!



小根子岳山頂(10㎞ちょい地点)到着(11:50)

そして振り返ると…



おお!曇り空ながらも下界が良く見えました。
良かったー。ガスって何も見えないとかじゃなくて。

岩場に座り休憩を取ります。
で、ここまで頑張ったご褒美にと持ってきたのは…



じゃーん。これ、美味しいんです!

でも最近売ってなくて少し前に見つけた時に買っておいたのを
家から持ってきました。

景色を見ながら飲むと、ウマーイ♪
で、前日に買ったエネモチも食べたのですが…

思ってたより歯応えありすぎて半分でギブ(´Д` )
やっぱりちゃんと味見しないとですね。

山頂は風があって寒いくらいだったので長居は出来ず
5分ほどで出発。

さあここから下り!(っていってもへろへろだけど)

降り始めは、腰くらいの笹薮の間を通るフカフカのトレイル。



もう気分はナウシカ(古いw)時折、下界も垣間見えて。

あんなに苦労して登ったのに、こんなにあっという間に降りちゃうのも
もったいないなぁなんて考えてました。ここら辺は。

でも徐々に足元の石ころが増えてきて。。。スピードダウン。

さらに登山道を降りてきて牧場の横を通る道は石ころだらけ(泣)

もう走るどころかへっぴり腰に。ここが長かった。。。

いつまで続くのー!といやんなるくらい。
牧場とはフェンスで区切られていて、フェンスの向こうの草原を
うらめしく見たり。
あまりにも長く続くので途中で止まってジェルを補給したり。

ようやくガレた道が終わってスタッフの誘導を受けてゲレンデへ。

おお、ゲレンデを走ってるー。
菅平へスキーで来たことはないけど、なんとなく冬の情景が浮かんでくる。

ヘロヘロであまりスピードは出せなかったけど気持ちよく降りていけました。

そして、最初のエイドに戻ってきたー!

A2エイド20㎞地点(13:20)



スタートから4時間20分。

あと2.5㎞ですよー。とスタッフさんに言われて
完走は大丈夫そうだな。目標の5時間も切れそうとちょっと安堵。

エイドではコーラやスポドリ、ここでもブドウをいただきました。

ありがとうございました!とお礼を言ってエイドを出発。

すぐに、レース序盤に下りでラッキーと思った坂道が見えて。
これが最後の登り坂だーと思いながら登ります。

休み休みなんとか登りきり、後は本当に下りだけ。

この辺で夫に電話して、もうすく着くよーと伝える。

ゲレンデの迂回コースみたいなところを降りていくと



最後のゲレンデが見えた!ちょっと感動。

最後はきれいなグリーンのゲレンデを駆け下りて。

ヘロヘロだけど、もう気分はハイジ。ペーターはどこ?(いません)

ゲレンデを降りたところでペーターじゃなくて夫を発見。

お帰りーと言われながらゴールを目指して道路を渡ります。

ゴール前ではすでにゴールしたランナーさん達からもお帰りーと迎えてもらい
最後は笑顔でゴールできました。



あと1回続きます。

12th スカイライントレイル菅平その2~牧場エイドまで

ちょっと風邪気味のちょこです。喉が。。。咳が。。。
ジムで汗かいたら治るかな?(バカ)

菅平のレポ続き。

当日の朝は5時半起床。心配した天気は。。。曇り!雨降ってない!

スカイマラソンの部が6時スタートなので
宿も4時半から朝食を準備してくれていました。

お風呂に入って目を覚まし朝食をいただく。
スカイハーフは9時スタートなので時間に余裕あり。

前夜、結構いた宿泊客はほとんどがスカイマラソンの部に出るのか
他には1グループ(夫婦2組)くらい。

7時半くらいに車で宿をでてスタート地点へ。
なんとか会場の駐車場に車を停められてほっ。

スタートまでリゾートセンターの中で待機。
ストーブが点いてます。。。
トイレも全然混まず利用できました。

ふと見ると救護のストレッチャーに横たわるランナーさんが。
50㎞のランナーさんだな。。。
すでにスタートから3時間近く経ってるので救護される人も出てきてるのね。
私も気を引き締めねば。

スタート15分前になりようやくスタート地点に立つ。

準備運動のエアロビ的なのを張り切ってやってゆるゆると整列。


なんかみんな荷物少ないような…

9:00、スカイハーフの部がスタート。

カラコロと背中のザックに付けた熊鈴が鳴っている。

会場を出たところで夫を発見。
いってきまーすと手を振って。

道路を横切ると、すぐにゲレンデが見えた!

いきなりゲレンデを登ります。もちろん歩くw



ひゃーゲレンデを登ってるよーなんて思いつつ
昨日のバーティカルのゲレンデよりはきつくなくてほっとする。

渋滞することもないので周りは同じように歩くペースのランナーさんばかり。
まだ最初なのでガシガシと登ります。

ゲレンデを越えて林道のような道を行くと、下り坂に。

最初のエイドまではずっと登りだと思い込んでたのでちょっとラッキー?

だだだっと下って、最初のエイド(A2エイド2.5㎞地点)に到着(9:24)



初めてマイコップで給水。スポドリとお水をいただきました。
バナナもひとついただき補給してエイドを出発。

ふたたびゲレンデを横切り、上り坂。
これはスキー場の迂回コースかな?なんて思いながら上ります。
もちろん走れず歩く。

ガシガシ上りきると、景色が開けてきて、ダボスの丘へ。



おお、高原が広がってる!
遠くを走るランナーさんが見える景色はトレランの雑誌みたいだなぁ
とちょっと感動。



シュナイダー碑をぐるっと回って。



横を向いても良い景色。



進んで行くと、またゲレンデの登りが続く。ひーこら歩く。
途中に木々に囲まれたトレイルも少しありました。

そして牛さんが見えてきた頃にちょっと雨がぱらついてきて。



えー、まだちょっと降りだすの早くない?
と思いつつエイド(A3エイド7.8㎞?地点)に到着。(10:30頃)

疲れが出てきていたのかエイドの写真を撮り忘れた。。。

公衆トイレがあったので用を済ませ。
エイドでコーラ、水等。食べ物も豊富にあったけど
あまり食べれず。でもブドウが美味しかったな。

ここで持ってたジェル(shotz)を一つ摂取。

牛さんのモーという鳴き声にほっこりしながらエイドを出発。

いよいよ小根子岳を目指します。

つづく。

12th スカイライントレイル菅平その1〜前日準備

しばらく大会がないちょこです。
なので菅平のレポもゆっくり~なんて思ってたら
もう2週間近く経っててヤバイ。
まあゆるゆると始めます。

☆☆☆

昔、20代前半の頃は冬はよくスキー場に行っておりました。
会社の先輩たちに連れてってもらったり同期でバスツアーで行ったり。

会社の先輩たちに週末金曜の夜に車に乗せてもらい
(その頃は車の免許を持っていなかった)
夜通し運転して(先輩が)土曜の朝からスキーなんてのをよくやっておりました。

よく行ったのは白馬方面。八方尾根、岩岳、白馬47、栂池等

上越方面より遠いけど雪質が良く景色も良かった長野方面が多く。

中央道を松本辺りで下りて下道を裏道を探りながら。
あの頃は上信越道もナビもなかったからなぁ。

(長野オリンピックの頃、上信越道が整備されて
え、ここまで高速で来れちゃうの?と驚いたのも懐かしい)

先輩たちはもちろんスキー上級者で初心者の私は
必死で転びながら滑っておりました。
運動音痴なためスキーは上達しなかったけど
転んでから起き上がるのは速くなりましたよ。

月日が経つにつれスキー場からは足が遠のいて
板もブーツも処分してしまったけど
スキーといえば長野方面、長野方面といえば景色が良い
イメージがずっとありました。

前置きが長くなりましたが(^^;;

そんな長野のスキー場を走るトレランに参加。
スカイライントレイル菅平のスカイハーフ(22㎞)の部。

この大会、スカイマラソン(50㎞)の部では近隣の県以外からの参加者は
菅平高原地区に前泊必須となっていてエントリー時に宿泊付きで申し込みします。

ハーフの部は前泊必須ではないのですが希望すれば宿泊付きで申し込み出来ます。

もちろん宿泊付きで申し込み。

一人部屋、二人部屋も別料金ですが希望すれば対応してくれます。

前日の土曜日に久しぶりの上信越道を通って菅平高原へ。

途中雨が降ってきたり晴れたりの天気の中、受付会場に着くと…



えらいガスっててビックリ(^^;;
そして気温が低い。さすが高原。

受付を済ませ、バーティカル会場へ。



やっぱりガスってる~
標高100mを一気に駆け上がる競技です。



見ているうちにガスが晴れてきて。

夫がゴールまで行こうと言うので登ります。

歩くだけでキツイよ!
明日の本番もこんな感じの登るのかなぁと不安になる。



バーティカルを見終わり、
受付会場に戻ってきた頃にはお日様も出て暑いくらい。

物販ブースでジェル等を買ったらゲーム1回出来る券を頂いたので
夫にやらせたりw



宿へ移動して明日の準備。

今回は2000m級の山頂にも登るので携帯必須品がいくつかあり
新しく準備した物も。

クマ鈴、マイカップ、レインウェア(上のみ)を新しく準備。




マイカップは100均で調達。


メンズMサイズですが、なにか?

その他に手袋、エマージェンシーシート、スポドリ500ml2本、水300ml1本
食料、保険証、携帯電話

補給食はこれ。



エネモチとトレイルバターは現地調達。
(ワッフルはスタート前に食べちゃったw)
もひとつあるけどそれは後ほど。

自前のファーストエイドキットも入れると
15リットルのザックもまあまあ重い(^^;;

夕飯をがっつり食べて明日の天気を祈りつつ
22時半くらいに就寝しました。

つづく。

5月後半振り返り(軽くね)

週末の天気予報に一喜一憂のちょこです(´Д` )
なんとか雨は回避してーと願ってもどうなることやら…

とりあえず現実逃避で5月後半を軽く振り返り。

10連休、成木の森トレイルDNFに続いて
5/19、青葉の森リレーにおっT仲間と参加。
実は昨年も出ておりました。



1チーム10人で2チーム(トラチーム、ウメチーム)で対決!?

1周2㎞ほどのコースを1人2回周回してフルの距離を走ります。

1人は3周走ることになるのですがアミダで決めたら見事に引いてしまい、
必死に抵抗した結果、なんとか回避、ふぅー。

始まる前にみんなで1周試走した時は、のんびり基調だったのですが

第1走のゆみもも夫婦対決を皮切りにみんなガチモードにw
私も遅いながらも必死に走りました。

タイムには全く貢献できなかったけど、どちらのチームも3時間ほどで完走。

走り終わった後は持ち寄り青空大宴会。こちらが目的で来たかも?



皆さんと楽しい時間を過ごせました。
幹事のさりー夫妻に感謝です♪

そして5月最終の日曜日は毎年恒例の山中湖ロードレースに参加。

いつものように土曜日に山中湖入り。
今年は前日から富士山が良く見えました。




前日はレンタルサイクルで湖畔1周。

当日のレース中も、え?ここから見えたっけ?と思うくらい
富士山が良く見えました。



気温が高くてちょっと歩きも入ってしまったけど(ヘタレ)
今年も無事に湖畔1周できました。

どちらの大会も携わった全ての皆様に感謝です。
ありがとうございました。

さて、6月。今週末は菅平です。
どうなることやら~

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる