FC2ブログ

Entries

12thスカイライントレイル菅平その3~ゴールまで

まだ家で冷房をつけてないちょこです。
そろそろ限界かも(´Д` )

菅平レポ続き。

牧場エイドを出て小根子岳を目指します。
途中振り返ると中々の景色。



一応、牧場エイドまでは自分なりの目標タイムをクリア。
これから向かう小根子岳の山頂へは遅くとも
12時(スタートから3時間)に着きたい。

いよいよ登り始めると、足元はゴロゴロな石が増えてきて。
えっちらおっちら進みます。

だいぶ疲れてきて休憩もしばしば。
この山頂までの登り、高い木もなく遠くまで見通せるのですが
先のランナーさんが見えすぎて
まだあんな先まで行かなきゃいけないの?と
何度も心が折れかけました…(´Д` )

後ろからくるランナーさんには道を譲りまくります。
しっかりとした足取りで追い越していくランナーさんのゼッケンを見ると
スカイマラソンの部のランナーさん。

50㎞のスカイマラソンの部はここまでに
もう35㎞以上走られてます。凄いわ~。
まだ10㎞も来てない私はただただ尊敬するばかり。

まだかーまだかーと登りながら、後ろはなるべく見ないようにしてて。

ようやくようやく!



小根子岳山頂(10㎞ちょい地点)到着(11:50)

そして振り返ると…



おお!曇り空ながらも下界が良く見えました。
良かったー。ガスって何も見えないとかじゃなくて。

岩場に座り休憩を取ります。
で、ここまで頑張ったご褒美にと持ってきたのは…



じゃーん。これ、美味しいんです!

でも最近売ってなくて少し前に見つけた時に買っておいたのを
家から持ってきました。

景色を見ながら飲むと、ウマーイ♪
で、前日に買ったエネモチも食べたのですが…

思ってたより歯応えありすぎて半分でギブ(´Д` )
やっぱりちゃんと味見しないとですね。

山頂は風があって寒いくらいだったので長居は出来ず
5分ほどで出発。

さあここから下り!(っていってもへろへろだけど)

降り始めは、腰くらいの笹薮の間を通るフカフカのトレイル。



もう気分はナウシカ(古いw)時折、下界も垣間見えて。

あんなに苦労して登ったのに、こんなにあっという間に降りちゃうのも
もったいないなぁなんて考えてました。ここら辺は。

でも徐々に足元の石ころが増えてきて。。。スピードダウン。

さらに登山道を降りてきて牧場の横を通る道は石ころだらけ(泣)

もう走るどころかへっぴり腰に。ここが長かった。。。

いつまで続くのー!といやんなるくらい。
牧場とはフェンスで区切られていて、フェンスの向こうの草原を
うらめしく見たり。
あまりにも長く続くので途中で止まってジェルを補給したり。

ようやくガレた道が終わってスタッフの誘導を受けてゲレンデへ。

おお、ゲレンデを走ってるー。
菅平へスキーで来たことはないけど、なんとなく冬の情景が浮かんでくる。

ヘロヘロであまりスピードは出せなかったけど気持ちよく降りていけました。

そして、最初のエイドに戻ってきたー!

A2エイド20㎞地点(13:20)



スタートから4時間20分。

あと2.5㎞ですよー。とスタッフさんに言われて
完走は大丈夫そうだな。目標の5時間も切れそうとちょっと安堵。

エイドではコーラやスポドリ、ここでもブドウをいただきました。

ありがとうございました!とお礼を言ってエイドを出発。

すぐに、レース序盤に下りでラッキーと思った坂道が見えて。
これが最後の登り坂だーと思いながら登ります。

休み休みなんとか登りきり、後は本当に下りだけ。

この辺で夫に電話して、もうすく着くよーと伝える。

ゲレンデの迂回コースみたいなところを降りていくと



最後のゲレンデが見えた!ちょっと感動。

最後はきれいなグリーンのゲレンデを駆け下りて。

ヘロヘロだけど、もう気分はハイジ。ペーターはどこ?(いません)

ゲレンデを降りたところでペーターじゃなくて夫を発見。

お帰りーと言われながらゴールを目指して道路を渡ります。

ゴール前ではすでにゴールしたランナーさん達からもお帰りーと迎えてもらい
最後は笑顔でゴールできました。



あと1回続きます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる