FC2ブログ

Entries

東京マラソン2016 ボランティア編。

運転免許証の写真映りは悪くない方だと思っているちょこです。使わないから誰にも見せないけど。

本日はいよいよ東京マラソン2016開催日。
朝から晴天に恵まれました。

初ボランティアに参加するため、飯田橋駅に向かいます。早めに家を出たので駅構内でお茶しながら待ち合わせ場所を再確認しようとしたら…

マニュアルを家に忘れました…orz

一応場所は覚えてたので(ボランティアウェアを着てた人の後についていったのは内緒で)
何とか集合場所に到着。

ボランティアリーダーさんから点呼と一通りの説明を受けて陸連の方のお話を聞いたり…

コース整理員の説明の中で、
コース上に立っていると、物凄い数のランナーさんに轢かれてしまいますので歩道に立ってください。
と説明がありました。

確かに轢かれるかも…そんな危険もあるとは。

ボランティアウェアを着ていると、一般の方々から色々質問されます。

道を聞かれたり、ランナーの通過時間を聞かれたり…海外から来られたであろう人から英語で質問されているボランティアの方も。

上手く答えられないこともあったので、またボランティアをする機会があれば、もっと勉強してこよう…と誓いました。

道路が封鎖されると急いで、指示通りコーンなどを並べ、指定の位置に着きます。

ふと、気がつくと私が立っている位置の側は一般の人が通れなくなっているところで、入ってこようとする人も警察官が止めてくれてて…

あれ?もしかして応援の人を気にせず立っていられる?ラッキーかも!(←不謹慎)

そして時間になり、まずは車椅子ランナーが通っていきました。
9時半になる頃には、トップランナー達があっと言う間に通り過ぎていきます。
そしてゾクゾクとランナーさん達がやってきます。
最初のうちは道幅の半分くらいの幅だったのが時間が経つにつれ道幅いっぱいのランナーが走っていきます。

この頃になるとゴミを捨てようと、ゴミ袋を持って立っている私のところに寄ってくるランナーさんが増えてきます。

手で受け取るか、袋の口を開けて入れてもらうか迷いながら受け取る私。最初のうちは無言でしたが、慣れてくると、頑張ってください!とか声を出せるようになりました。

ランナーさんの中には、ボランティアに挨拶してくれたり、ありがとうー!と言ってくれたりする人もいて、ちょっと感動。私も大会に出た時は、なるべくボランティアさんにお礼を言おうそうしよう。

3万6千人のランナーが通り過ぎるのに1時間半くらいでしたが、最初から最後まであっと言う間でした。

最後は収容バスが通り過ぎて、清掃車にゴミを渡し、ポールなどを片付けて終了。

皆様お疲れ様でした。良い経験になりました。

ボランティアウェアを脱いで応援へ(^^)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
イイ歳してブログを始めてみました。日々の雑事やジム通い他。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる